【EU】ユーロスタット、EUの2016年廃棄物リサイクル結果発表。全体平均55% 2019/03/08 最新ニュース

【EU】ユーロスタット、EUの2016年廃棄物リサイクル結果発表。全体平均55% 1

 ユーロスタット(EU統計局)は3月4日、EU加盟国の2016年の廃棄物リサイクル動向を発表した。リサイクル率は55%で、2010年の53%から3ポイント向上した。EUはサーキュラーエコノミーを推進しており、リサイクル率は重要な政策目標の一つ。一方、全投入原材料に占める再生素材の割合「サーキュラー原材料使用率(Circular Material Use Rate)はわずか12%であり、大きく問題視している。

 素材別では、

  • 建築廃材:89%
  • 包装・容器全般:67%(2010年は64%)
  • 一般廃棄物[2017年]:46%(2007年は35%)
  • プラスチック包装・容器:42%(2005年は24%)
  • 電子廃棄物:41%(2010年は28%)

【参照ページ】Record recycling rates and use of recycled materials in the EU

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る