【国際】GRESBとMercatus、不動産ESGデータマネジメントで提携発表。格付申請の負荷軽減 2019/03/23 最新ニュース

 国際ESG不動産評価機関GRESB(グローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)は3月18日、米アルタナティブ投資管理プラットフォーム大手Mercatusとの提携を発表した。

 GRESBとMercatusは、GRESBからの格付取得に必要なESGデューデリジェンス業務の不可を下げるため、Mercatusの優れたデータ・プラットフォーム開発力を活用し、ESGデータの収集、分析、提出フローを整備する。また、Mercatusのデータを活用し、不動産投資におけるESGプレミアムの分析でも協働する。

【参照ページ】Mercatus And GRESB Partner To Improve ESG Data Collection And Reporting Process For Infrastructure Investors

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る