【国際】RMI(旧CFSI)、紛争鉱物報告テンプレートを更新。CMRT5.12公開 2019/05/01 最新ニュース

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI、旧CFSI)」は4月26日、最新の紛争鉱物報告テンプレートとなるCMRT5.12を公開した。同テンプレートは紛争鉱物フリーの原材料調達を可能にするためのサプライチェーン全体における情報管理ツール。

 CMRT5.12は、国や州等の地域名リストの最新化、精錬事業者リストの最新化を行った。また、IPC(米国電子回路協会)が定める紛争鉱物に関するうデー転送規格「IPC-1755」との整合性を強化した。

 RMIは、IPC-1755の改訂を完全に反映させた次回版を2020年春頃に予定している。

【参考】紛争鉱物規制/ドッド・フランク法と企業対応の現状

【テンプレート】CMRT5.12

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る