【国際】PRI、卓越したESG投資実践機関投資家「リーダーズ・グループ」で47機関選出。日本ゼロ 2019/09/12 最新ニュース

 国連責任投資原則(PRI)は9月10日、卓越したESG投資を実践しているアセットオーナー署名機関「PRI Leaders' Group」の2019年選定結果を発表した。全部で47のアセットオーナーが選ばれた。但し、日本のアセットオーナーの選出はゼロだった。  PRIは、長期計画を示す「ブループリント」の中で、世界的にESG投資を促すために優れたアセットオーナーのアワードを新設することを決定。今回が初年度の結果発表となった。選定においては、上場株および非上場株運用での委託先運用会社の選定、任命、モニタリングが評価対象となった。そのため、運用会社やサービスプロバイダーは対象外。また、運用会社に運用委託を全くしていないアセットオーナーも対象外となった。  今回選定された47機関のうち、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る