【アメリカ】ペプシコ、グリーンボンド1080億円発行。環境サステナビリティ施策を幅広く資金使途 2019/10/11 最新ニュース

【アメリカ】ペプシコ、グリーンボンド1080億円発行。環境サステナビリティ施策を幅広く資金使途 1

 食品世界大手米ペプシコは10月7日、同社初となるグリーンボンドを10億米ドル(約1,080億円)発行すると発表した。資金使途は、脱炭素、プラスチック容器・包装、水の3分野。各々国連持続可能な開発目標(SDGs)と関連付けた。

 脱炭素では、バリューチェーン全体のでの二酸化炭素排出量を2030年までに2015年比で20%削減する目標を定めている。資金使途としては、省エネ、クリーン輸送や電気自動車(EV)の活用、土壌改善のための農家研修を位置づけた。

 プラスチック容器・包装では、2025年までに全飲料製品でのバージン・プラスチック消費量を35%削減するとしている。資金使途としては、堆肥化・生分解・リサイクル可能な原料の調達、植物由来ペットボトルや堆肥化・生分解可能な菓子パッケージの開発を位置づけた。

 水では、2025年までに、水リスクの高い地域で水消費量と同等以上の水を地域に還元し、水消費量を減らす宣言をしている。資金使途としては、水リサイクルや再利用、代替作物輪作・植林、小規模農家向けの点滴灌漑等の技術提供を位置づけた。

【参照ページ】PepsiCo Prices US$1 Billion Green Bond to Fund Key Sustainability Initiatives

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る