【イギリス】テスコ、PB製品でプラスチック10億個使用削減。納品業者の選定基準にもプラスチック観点追加 2019/11/05 最新ニュース

【イギリス】テスコ、PB製品でプラスチック10億個使用削減。納品業者の選定基準にもプラスチック観点追加 1

 英小売大手テスコは11月1日、2020年までに英国店舗で販売しているPB製品において、プラスチック10億個を削減すると発表した。同社は、プラスチックについて「廃止、削減、再利用、リサイクル」の4R戦略を進めており、今回の発表もその一環。無駄なプラスチックを廃止する。

 今回の削減戦略では、PB製品について複数のアクションを実施する。まず、青果やパンをラッピングしているプラスチック包装を紙包装に変える。また、惣菜用のプラスチックトレイ、クリームやヨーグルト類の内側の二重蓋、食品や飲料に貼付しているストローやフォークを廃止する。洋服や挨拶はがきのプラスチック包装もやめる。

 テスコは8月、納品事業者1,500社に対し、プラスチック包装の状態を、販売品調達選定の基準に加えたことを通知。過剰プラスチック包装やリサイクルが難しいプラスチックを使用した製品を扱わない姿勢を明確にした。

【参照ページ】Tesco to remove one billion pieces of plastic from products by the end of 2020

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る