private 【イギリス】BP、米エネルギー関連の3業界団体からの脱退表明。気候変動政策が不十分 2020/03/02 最新ニュース

 エネルギー世界大手英BPは2月26日、米国に本部を置く3つの業界団体からの脱退を表明した。各業界団体の気候変動政策を詳細に分析したところ、気候変動に関する方向性が積極的でなく、BPの方針とは相容れないと判断した。同社は2月、機関投資家からのプレッシャーもあり、2050年までの二酸化炭素排出量削減アクションを発表したばかり。

【参考】【イギリス】BP、2050年までの事業活動でのCO2ネットゼロ発表。製品CFPは原単位で半減(2020年2月15日)

 今回脱退を決めた3団体は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る