【日本】第一生命、創薬ベンチャーのモジュラスに2億円投資。医薬品アクセス分野のインパクト投資 2020/05/19 最新ニュース

【日本】第一生命、創薬ベンチャーのモジュラスに2億円投資。医薬品アクセス分野のインパクト投資 1

 第一生命保険は5月13日、創薬ベンチャー企業モジュラスに対し、2億円投資すると発表した。第一生命保険が進めているESG投資の一環。

 モジュラスは、2016年に創業した計算科学を用いて低分子医薬品開発を行うベンチャー企業。創薬に計算科学を用いることで、開発期間と開発コストを削減しつつ、画期的な新薬開発が可能。これによりアフォーダブルな医薬品を通じた医薬品アクセス向上を推進できるという。

 第一生命保険は、ESG投資の一つの形態であるインパクト投資を2017年10月から開始。すでに15件の投資を実行している。

【参考】【日本】第一生命、インパクト投資を開始。2社に計14億円出資。マイクロファイナンスと気候変動(2017年10月26日)

【参照ページ】【インパクト投資】モジュラス株式会社への投資

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る