private 【国際】Ninety OneとWWF、先進国と新興国の国債が抱える環境リスクを算出。日本も高リスク 2020/08/23 最新ニュース

 英ロンドンと南アフリカ・ケープタウンに本社をおく投資運用大手Ninety Oneは7月22日、国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)と共同で、国債の環境リスクを分析したレポートを発表した。先進国と新興国の双方の国債を分析した。

 国債市場は、世界全体で50兆米ドル(約5,300兆円)にも上り、非常に重要な金融商品。また、国債は、今後のサステナビリティ向上のために非常に重要なツールにもなっており、Ninety OneとWWFは、国債市場という影響力を通じて、サステナビリティを高めることが大切と認識。今回のレポート発行につながった。

 今回の分析では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る