private 【国際】機関投資家団体TPI、エネルギー関連163社の気候変動対応分析。欧州勢が相対優位 2020/10/14 最新ニュース

 機関投資家大手80機関以上が参加する低炭素経済推進イニシアチブ「Transition Pathway Initiative(TPI)」は10月7日、エネルギー・資源大手163社の気候変動マネジメント状況を分析した結果を発表。パリ協定の2℃目標との整合性がない企業が多く、今後さらなる事業転換が求められていくことがわかった。

 TPIには現在、機関投資家80機関以上が加盟しており、運用資産総額は21兆米ドル(約2,200兆円)。エネルギー・資源大手に関する調査は、毎年のように実施しており、今回の調査対象企業数は前回の135から163へと28社増えた。今年の調査では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る