private 【国際】SABIC、P&G、フラウンホーファー研究機構、使い捨てマスクのケミカルリサイクル。不織布を循環生産 2021/06/18 最新ニュース

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)、消費財世界大手米P&G、独研究機関フラウンホーファー研究機構のクラスター・サーキュラー・プラスチックス・エコノミー(CCPE)の3者は6月16日、使い捨てマスクのポリプロピレン(PP)繊維のケミカルリサイクルで、サーキュラーエコノミー・ループを実現する合同プロジェクトを発表した。

 新型コロナウイルス・パンデミックで大量発生している使い捨てマスクは、現状、焼却処分か埋立処分されており、大量に資源を消費している。そこで今回P&Gは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る