【国際】SABIC、ケミカルリサイクルで業界初の再生ポリカーボネート販売開始。ISCC+認証 2021/08/11最新ニュース

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は8月5日、廃プラスチックをリサイクルして生産した再生ポリカーボネート樹脂を世界で初めて販売すると発表した。マスバランス方式で製造されたバイオマス原料やリサイクル原料の製品を示すISCC+認証を取得した。

 同社は、ケミカルリサイクルを活用した再生素材によるサーキュラーエコノミー化を積極的に進めており、今回のアクションもその一環。生産されたポリカーボネート樹脂は、同社の再生素材ブランド「TRUCIRCLE」の一つとして売り出す。

【参考】【国際】DSMとSABIC、リサイクル樹脂でのダイニーマ生産で協働。廃棄物のケミカルリサイクルも(2021年7月27日)
【参考】【国際】SABIC、P&G、フラウンホーファー研究機構、使い捨てマスクのケミカルリサイクル。不織布を循環生産(2021年6月18日)
【参考】【国際】バイヤスドルフ、容器・包装での再生ポリマー転換でSABICと協働。ニベアの新シリーズ(2021年5月14日)

 同社は、…

Links