private 【イギリス】政府、製造業のデジタル技術開発で5つの研究センター設置。総額81億円を助成

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は7月27日、製造業のデジタル技術の開発促進で、5つの新たなデジタル製造研究センターと、サプライチェーン生産性向上のためのプロジェクト37件に総額5,300万ポンド(約81億円)を助成した。製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を一気に進める。  今回の助成では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】東京大学とIBM、量子コンピューティング活用で協力。東大の複数施設でIBMのインフラ設置

Facebook Twitter Google+

 東京大学とIBMは7月27日、日本初のゲート型商用量子コンピューティング・システム「IBM Quantum System One」を、東京大学の「新川崎・創造のもり かわさき新産業創造センター(KBIC)」で稼働開始したと発表した。両者は、2019年12月に「Japan–IBM Quantum Partnership」を締結し、公的団体や大学等研究機関と量子コンピューターの利活用に関する協力を開始していた。  KBICは、 (さらに [...]

» 続きを読む

private 【中国】教育部、12大学に「未来技術学院」設置。大学が研究と教育で最先端イノベーションをリード

Facebook Twitter Google+

 中国教育部は5月20日、次世代テクノロジー人材の育成のため、科学技術重点大学を指定する「未来技術学部(未来技術学院)」政策を発表。今回、12大学に「未来技術学部」が設置された。  今回の政策は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】Digital News Report 2021、メディアの閲覧や市民信頼度発表。日本はNHKと日経が上位

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究所は6月、オンラインニュースの閲覧や市民信頼度に関するランキング「Digital News Report」の2021年結果を発表した。2021年1月に2月にかけオンライン調査を実施し、データを分析した。  同ラインキングは今年で10回目。2021年の調査では、世界46ヶ国・地域が対象となり、合計92,000人以上が調査に回答した。日本も対象。今年からはインド、インドネシア、タイ、ナイ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国環研、パリ協定達成に向け主要6金属資源の生産・利用解析。一人当たり7tに制約

Facebook Twitter Google+

 環境省所管の国立環境研究所の「物質フロー革新研究プログラム」研究チームは6月4日、鉄鋼、アルミニウム、銅、亜鉛、鉛、ニッケルの6種の主要金属を対象とし、世界規模でのシミュレーションモデルを構築。パリ協定達成での金属生産・利用の影響を解析した。研究結果は、環境学分野の国際学術誌「Global Environmental Change」に5月21日に掲載された。  今回開発したシミュレーションモデルは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】東京大学、食品廃棄物からの高い強度の建材素材製造に世界初の成功。新たな可能性

Facebook Twitter Google+

 東京大学生産技術研究所の酒井雄也准教授は5月25日、野菜や果物など廃棄食材を乾燥後に粉砕し、適量の水を加えて熱圧縮成形することで、建材としても十分な強度を有する素材製造の技術開発に世界で初めて成功したと発表した。食品廃棄物を建材として活用できる画期的な研究成果が生まれた。  同研究では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】バイエル、IFPRI、ETH、大量生産型農業の生物多様性影響特定とイノベーションで提携

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独バイエル、国際食糧政策研究所(IFPRI)、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)は5月17日、農業がもたらす生物多様性への影響を低減するため、新しいソリューションを開発・実装する研究パートナーシップを発表した。世界全体を研究対象とする同様のパートナーシップでは今回が世界初。特に米国中西部での小麦、トウモロコシ、大豆等の大規模農園に焦点を当てる。  農地は世界の陸地面積の40%を占める。生物多様性の喪失は、過去数十 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ブルームエナジー、イエロー水素生成の実証実験でアイダホ国立研究所と合意

Facebook Twitter Google+

 米固体酸化物形燃料電池(SOFC)開発スタートアップのブルームエナジーとアイダホ国立研究所(INL)は5月18日、原子力発電の電力を活用した水素生成の実証実験を行うことに合意した。アイダホ国立研究所は、原子力の研究機関として知られる。  ブルームエナジーは、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】サントリーと早稲田大学、ペットボトルのリサイクルで協定締結。研究やキャンパスでのボトル回収

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングス食品子会社のサントリー食品インターナショナルと早稲田大学は5月24日、「資源循環型社会の実現に関する協定書」を締結した。ペットボトルのサーキュラーエコノミーに向け、幅広く連携する。  今回の協定では、まず、研究の分野で、「ボトルtoボトル」リサイクル工程での品質向上や効率的なリサイクルの実現の分野で共同研究を行う。また、早稲田大学や附属校向けに、サントリー食品インターナショナルが、ペットボトル水平リサイクル [...]

» 続きを読む

private 【国際】将来の気温上昇で国債格付が大幅引き下げの見通し。ケンブリッジ大研究

Facebook Twitter Google+

 英ケンブリッジ大学のベネット公共政策研究所は3月18日、将来の気温上昇が各国の国債格付に与える影響を分析したワーキングペーパーを発表した。気温が上昇するほど大半の国の国債格付が引き下げられる見通しであることがわかった。  今回の研究では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る