【国際】サンパウロ地球健康宣言、250以上の団体が署名。公衆衛生研究者が地球環境に警鐘

Facebook Twitter Google+

 国際NGOプラネタリー・ヘルス・アライアンス(PHA)は10月9日、各ステークホルダーが実践すべきアクションを提示した「サンパウロ地球健康宣言」を発表。すでに47ヶ国以上から250以上の団体・機関が署名した。医学誌「ランセット」にも掲載された。  プラネタリー・ヘルス・アライアンスは、地球環境の研究、教育、政策を発展させるためのネットワーク組織として2016年に設立。ロックフェラー財団が資金を提供し、ハーバード大学公衆衛生大学院に事 [...]

» 続きを読む

private 【国際】日米豪印首脳会談、ワクチン、インフラ、気候変動、技術協力、米国留学促進で合意

Facebook Twitter Google+

 菅義偉首相、米バイデン大統領、豪モリソン首相、印モディ首相は9月24日、第2回日米豪印(クアッド)首脳会合を米ワシントンDCで開催し、共同声明を発表した。4者は3月にオンラインで第1回会談を実施し、リアルでの会談を実施する約束をしていた。  今回の会合で、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】シカゴ大学のAQLI、大気汚染インデックス発表。中国は成功例。東南アジアとアフリカを危惧

Facebook Twitter Google+

 米シカゴ大学エネルギー政策研究所は9月1日、世界の大気汚染の現状を分析したデータ「Air Quality Life Index(AQLI)」の2021年版を発表した。中国を大気汚染削減の成功モデルとして取り上げる一方、東南アジアやアフリカで事態が深刻化していると伝えた。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ハーバード大、化石燃料ダイベストメント表明。長年のエンゲージメント重視を転換

Facebook Twitter Google+

 米ハーバード大学のローレンス・S・バコウ学長は9月9日、大学基金(エンダウメント)での化石燃料ダイベストメントを実行する意向を表明した。これまでハーバード大学は、ダイベストメントよりエンゲージメントが重要との立場を貫いてきたが、同大学に対し、ダイベストメントを実行するよう要求する社会的圧力が強まっていた。 【参考】【国際】ハーバードとオックスフォード、大学基金で2050年カーボンニュートラル宣言。パリ協定遵守(2020年5月2日) [...]

» 続きを読む

private 【国際】AT&T、5G活用で2035年までにCO2を1Gt削減。IT大手やエネルギー大手、大学等と協働

Facebook Twitter Google+

 米通信大手AT&Tは8月31日、5G技術や高速インターネット技術の活用で、2035年までに二酸化炭素排出量を1Gt削減する目標を発表した。気候変動対策イニシアチブ「Connected Climate」も発足し、IT世界大手米マイクロソフト、米IT大手エクイニクス、米エネルギー大手デューク・エナジー、米ミズーリ大学、テキサス A&M大学等と協働する。  AT&Tは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】インテル、コミュニティカレッジ18校でAI講座提供。経済活性化と就労支援

Facebook Twitter Google+

 半導体世界大手米インテルは8月3日、米デル・テクノロジーズと協働し、米国11州の18のコミュニティカレッジでAI講座を開設し、AIの修了証や準学士号を付与するプログラム「インテル AI for Workforce プログラム」を展開すると発表した。次世代に充実したAI技術を教授、経済活性化や学生の就労支援を行う。  同プログラムは当初、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】気候危機アドバイザリーグループ、各国政府に「2050年カーボンネガティブ」提唱。IPCC報告書受け

Facebook Twitter Google+

 英デービッド・キング卿が議長を務める独立諮問機関「気候危機アドバイザリーグループ(CCAG)」は8月26日、IPCC第6次評価報告書(AR6)の第1作業部会(WG1)報告書(自然科学的根拠)の発表を受け、気候変動の国際目標を「2050年カーボンニュートラル」から「2050年カーボンネガティブ」にまで引き上げるべきとのレポートを発表した。 【参考】【国際】IPCC、第6次報告書のWG1報告書公表。2040年に1.5℃上昇。2100年に [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】企業と大学7機関、全固体電池の製品・量産技術開発でコンソーシアム発足。共同研究施設

Facebook Twitter Google+

 英大手企業と大学7機関は8月19日、電気自動車(EV)向けの全固体電池開発コンソーシアムを発足した。従来のリウチムバッテリーを性能とコストの面で飛躍的に向上させる製品技術と量産技術を開発する。  同コンソーシアムに参画するのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】JSTの大学ファンド、オルタナティブ投資積極。4.5兆円の原資でスタート

Facebook Twitter Google+

 文部科学省が所管する科学技術振興機構(JST)は8月12日、3月に閣議決定された第6期科学技術・イノベーション基本計画で決定した10兆円規模の大学ファンドについて、プライベートエクイティ、不動産、インフラ、ヘッジファンド等のオルタナティブ投資を重視する考えを示した。  JSTには、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブルー水素、ライフサイクル全体のCO2排出量が石炭火力上回る。脱炭素オプションにならず

Facebook Twitter Google+

 米コーネル大学の研究者は8月12日、ブルー水素のライフサイクル全体での二酸化炭素排出量を分析した初の査読付き論文を発表。カナダ・アルバータ州でのロイヤル・ダッチ・シェルと、米テキサス州のエアプロダクツのブルー水素生産プラントのデータを参照しつつ、ライフサイクル全体の二酸化炭素排出量を算出したところ、石炭火力発電以上に排出量が多いことが判明した。カーボンニュートラル実現でのブルー水素の可能性に大きな暗雲が立ち込めてきた。  今回の論文 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る