【国際】東南アジア等で水産養殖によりマングローブが大きく消失。学術研究論文

Facebook Twitter Google+

 東南アジアで水産資源の養殖により、マングローブが大きく消失していることがわかった。カリフォルニア工科大学のNathan Thomas研究員らが、今年6月8日に科学雑誌プロスワン(PLOS One)に発表した論文「Distribution and drivers of global mangrove forest change, 1996–2010」の中で明らかにした。  マングローブ、特にヒルギ科(Rhizophoraceae)のマ [...]

» 続きを読む
2017/07/15 最新ニュース
ページ上部へ戻る