【国際】ISO、労働安全衛生マネジメントシステム国際規格ISO45001を制定

Facebook Twitter Google+

 ISO(国際標準化機構)は3月12日、労働安全衛生マネジメントシステム国際規格ISO45001を制定した。ISO45001は認証規格で、品質マネジメントシステム国際規格ISO9001、環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の労働安全衛生版。現行の労働安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001に替わるものとなり、現在OHSAS18001を取得している組織には、ISO45001への転換に3年間の猶予が与えられる。  同規 [...]

» 続きを読む

【日本】外国人技能実習生の労災死亡者数、過去3年で22人。日本の労働者全体を大きく上回る比率

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省は1月14日、外国人技能実習生の労災死亡者数が2014年度から2016年度までで22人に上ると発表した。多くが事故死だが、過労死も一人いた。外国人技能実習生の労災死比率は、日本の労働者全体での労災死比率を大きく上回っている実態が明らかとなった。  厚生労働省は、労働基準監督署に報告された外国じ技能実習生の死亡案件の中で、労災認定されたものを集計。労災保険の給付対象となる休業4日位上の労災案件は、過去3年の年平均で475件あ [...]

» 続きを読む

【ランキング】BrandZ「最も価値のあるグローバルブランド トップ100」に学ぶ業界別の代表的サステナビリティ

Facebook Twitter Google+

 市場において競争に勝ち抜いていくための競争。マーケティングの権威と言われるマイケル・ポーター・ハーバードビジネススクール教授は、競争戦略の基本として、コストリーダーシップと差別化を提唱し、その概念は今や広くビジネス界に浸透しています。差別化とは、提供する財・サービスを他社のそれとにはない「付加価値」をつけるということ。企業が多種多様な「付加価値」を提供することで競争力を獲得しようとしています。この「付加価値」のあり方は様々です。価格 [...]

» 続きを読む
2015/06/18 体系的に学ぶ

【人権】「船の墓場」に学ぶサプライチェーン・マネジメント

Facebook Twitter Google+

長年世界の物流を支えてきた海運業。現在に至っても物流の9割は貨物船による国際貿易が占めており、依然として世界経済の中核を担う存在であることは明らかです。ところが、サプライチェーンにおける重要性とは裏腹に、海運業の主役である貨物船がどのような末路をたどるのかはあまり注目されない部分でもあります。今回はバングラデシュ等の貨物船の解体作業地の現状、そしてそれに対する世界企業と日本企業の対応に違いについてご紹介し、船舶解体に関する問題から見え [...]

» 続きを読む
2015/03/24 体系的に学ぶ

【ランキング】2015年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」

Facebook Twitter Google+

※最新年度版は【ランキング】2017年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」へ 世界経済フォーラムが毎年1月にスイス東部のダボスで開催するダボス会議。同フォーラムで毎年恒例のセッションとなっているのが“Global 100 Most Sustainable Corporations in the World” (Global 100 Index)であり、この結果がカナダの出版社により [...]

» 続きを読む
2015/01/27 体系的に学ぶ

【ドイツ】スマートフォンのサステナビリティについて考えたことがありますか?

Facebook Twitter Google+

もはや、私たちの生活に欠かせない存在となりつつあるスマートフォン。皆さんはこのスマートフォンのサステナビリティについて考えてみたことがあるだろうか。 2012年だけで、世界中で約8億台のスマートフォンが販売された。これら大量のスマートフォンは、一体どこでどのように製造され、我々の手元に届き、廃棄されていくのだろうか。 今回ご紹介するのは、ドイツのデジタル教育メディア企業、edeos社が製作した動画だ。私たちにとって非常に身近な存在であ [...]

» 続きを読む
2014/02/24 最新ニュース

【アメリカ】国連、NGO、ユニリーバが女性用トイレの現状について警鐘

Facebook Twitter Google+

2013年11月19日、「世界トイレの日」を祝う国連のイベントにおいて、国連水供給衛生協調会議、国際開発機関WaterAid、オランダとイギリスに本拠を置く消費財メーカーのユニリーバが共同で"We can't wait"というレポートを発表。世界の女性用トイレの現状について警鐘を鳴らした。レポートによると、世界の3分の1の女性は安全なトイレが使用できないため恥ずかしい思いや、疾病、暴行に巻き込まれるリスクに苛まれており、さらに5億人以 [...]

» 続きを読む
2013/12/26 最新ニュース

【アメリカ】発展途上国に安心して飲めるきれいな水を送り届けるためのチャリティー活動

Facebook Twitter Google+

 水のフィルターメーカーSomaは、NPO法人Waterと共同で初のコラボレーションチャリティーを開催する。Waterは発展途上国に住む人々に安心して飲めるきれいな水を送り届けることをミッションとした団体。2006年以降、8000以上のプロジェクトを運用し、320万人を超える発展途上国の人々にきれいな水を提供してきた。  今回のチャリティーでは、Somaにより、評判の高い独特なデザインの水差しと水を濾過するフィルターが数量限定で提供さ [...]

» 続きを読む
2013/12/06 最新ニュース
ページ上部へ戻る