【アメリカ】カーギル、長鎖オメガ3脂肪酸を豊富に含む遺伝子組換えナタネを開発

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手カーギルは11月28日、EPA、DHA等の長鎖オメガ3脂肪酸を多く含む遺伝子組換えナタネの開発に成功したと発表した。オメガ3脂肪酸は、血圧低下、中性脂肪減少、コレステロール減少、アレルギー症状緩和などの効果があると言われており、昨今注目が集まっている。オメガ3脂肪酸は、自然界では魚に多く含まれている成分。DHAなどオメガ3脂肪酸が豊富な魚の養殖では、人工的に他の魚から魚油を抽出し、餌として魚に捕食させる方法が一般的に行わ [...]

» 続きを読む

【食糧】持続可能な漁業と水産資源管理 〜日本の食卓から魚はなくなるのか?〜

Facebook Twitter Google+

「日本の食卓から魚がなくなる」説  近頃、耳にすることが多くなった「水産資源の危機」。日常生活の中であまり実感することがないというのが正直なところかもしれませんが、実際今後どうなっていくのか。今年6月、日本財団が、ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)やプリンストン大学(米)など世界の7大学・研究機関と共同で発表した2050年の世界の水産資源の状況を予測した「ネレウスプログラム・レポート」。このレポートの中でも浮かびかがってくるのは [...]

» 続きを読む
2015/08/04 体系的に学ぶ

【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る