【日本】第一生命、社債投資先もエンゲージメント対象に追加。2019年度からはTCFDも重要テーマに

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は4月2日、日本版スチュワードシップ・コードへの取組方針を改定し、エンゲージメントの対象やテーマを改めて設定した。  まず、対象については、国内株式投資先企業だけでなく、2018年度からは国内社債投資先企業についてもエンゲージメントを開始した。元利償還の確実性を高めるとともに、中長期的な投資機会の維持・拡大に資するよう働きかける。但し、社債以外の債券や、海外株式、海外債券については対象としない。  また対話テーマについて [...]

» 続きを読む

【日本】第一生命保険、LBGTフレンドリーに向けて顧客および社内向け施策を拡大

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は11月5日、ダイバーシティ&インクルージョン推進の一環として、LGBTに対する取り組みを加速させると発表した。顧客向けには同性パートナーへの保険金受取人指定の手続きを簡素化するほか、社内向けの施策も拡大する。  同社はこれまでも保険の契約者が事実婚や同性のパートナーを受取人とすることを希望した場合、同居の有無など生活環境や被保険者と受取人の関係などを確認の上で指定可否を判断してきたが、5日から渋谷区で発行される「パート [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る