private 【国際】UNEP FIとGCA、気候変動適応ファイナンスに関する報告書発表。6つの変革を提言 2019/07/20 最新ニュース

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連の適応国際委員会(GCA)は7月17日、気候変動適応ファイナンスに関する包括的な報告書を発表した。現状の法規制や事業慣行では気候変動適応に適切に対応できていないとし、多くの変革が必要としている。今回のレポート作成には、社会・環境インパクトを重視する米営利企業「Benefit Corporation」に指定されているClimate Finance Advisors(CFA)が主導的役割を果たした。  GCAは、潘基文前国連事務総長時代に発足。ビル&メリンダ・ゲイツ財団のビル・ゲイツ理事長と世界銀行のクリスタリナ・ゲオルギエヴァCEOが共同議長に就いている。GCAは2019年9月、国連総会に、包括的な気候変動適応報告書を提出することになっている。それに向け、UNEP FIはGCAに対し、気候変動適用ファイナンスの観点からのインプットを行うために、気候変動適応ファイナンスに関する報告書作成を義務付けられていた。  UNEPが2018年12月に発表した報告書によると、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る