【ニュージーランド】Unfriend Coal、ラグビー代表オールブラックに保険AIGのスポンサー契約終了を要求 2019/09/20 最新ニュース

【ニュージーランド】Unfriend Coal、ラグビー代表オールブラックに保険AIGのスポンサー契約終了を要求 1

 国際環境NGOネットワーク「Unfriend Coal」は9月16日、ラグビー・ニュージーランド代表チーム「オールブラック」に対し、米保険大手AIGとのスポンサー契約を終了させるよう要求する国際キャンペーンを発表した。インドの新興財閥アダニ・グループが豪クイーンズランド州で計画している「カーマイケル石炭採掘プロジェクト」で、AIGが会社役員賠償責任保険(D&O保険)の提供を検討していることを問題視している。

【参考】【国際】世界保険大手10社、豪カーマイケル石炭採掘プロジェクトへの保険提供拒否。NGO発表(2018年12月29日)
【参考】【オーストラリア】アジア金融機関複数、印アダニ・グループのカーマイケル石炭採掘への融資拒否(2018年8月22日)
【参考】【オーストラリア】ウエストパック銀行、カーマイケル石炭採掘への融資拒否を発表。4大銀行全て撤退(2017年5月13日)

 Unfriend Coalは、保険会社を対象とした気候変動要求キャンペーン。350.org、グリーンピース、レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、シエラクラブ、Urgewald、Friends of the Earth(FoE)フランス、Market Forces、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)等がパートナーとして参加している。

 オーストラリア・ファイナンシャル・レビュー紙は9月16日、AIGが、アダニ・グループの豪子会社に対し、9月末までにD&O保険の更新を計画していると報じ、今回の問題が着火した。Unfriend Coalによると、AIG本社はD&O保険の更新を否定しているが、まだアダニ・オーストラリア及びカーマイケル・プロジェクトを保険提供の禁止リストには載せていないという。

 Unfriend Coalは、世論調査によると、ニュージーランド国民の79%が気候変動に関心を持っていると指摘。オールブラックに対し、AIGをスポンサーから除外すべきとしている。
 
【参照ページ】THE ALL BLACKS AND AIG’S MOMENT OF TRUTH IN THE ADANI PROJECT

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る