【中国】中国長江三峡、世界最大の洋上変電所を完工。洋上風力発電電力を陸上に直流送電 2021/08/14 最新ニュース

【中国】中国長江三峡、世界最大の洋上変電所を完工。洋上風力発電電力を陸上に直流送電 1

 中国で世界最大の洋上変電所が誕生した。黄海に建設中の如東洋上風力発電所の電力を直流電圧に変電し、陸上まで約100kmを海底ケーブルを用いて直流送電する。7月12日に完工した。洋上変電所はアジアで初。

 今回の洋上変電所を設置したのは、中国長江三峡集団の再生可能エネルギー子会社「中国三峡新能源」。如東洋上風力発電所は、江蘇省沖で、設備容量合計300MWの「H8」、400MWの「H6」、400MWの「H10」の3つの海域で洋上風力発電を行う。合計で1.1GWを誇る如東洋上風力発電所は、年間で24億kWhの発電が見込まれチエル。

 今回の変電所は、長距離送電のために交流を直流に転換するためのもの。100kmの送電は中国最長。変電所の重量は22,000t。高いは15階建て住宅相当。同変電所は、船のバラストと自然の潮汐を利用した浮体式が採用された。中国船級協会(CCS)が、同変電所の規格を承認している。

【参照ページ】世界最大、亚洲首座海上换流站运抵三峡集团江苏如东海上风电场

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (60)

ページ上部へ戻る