private 【EU】欧州委、NextGenerationEUでグリーンボンド・フレームワーク公表。EU基準に「できる限り」準拠 2021/09/09 最新ニュース

 欧州委員会は9月7日、EUの長期加盟国支援予算制度「NextGenerationEU」の資金調達のためのグリーンボンド・フレームワークを採択、公表した。発行額は最大2,500億ユーロ(約33兆円)。第1号のグリーンボンドの発行10月に予定している。で、欧州での発行規模最大となる。

 NextGenerationEUは、新型コロナウイルス・パンデミックからの欧州の復興を支援し、グリーン、デジタル、レジリエントの政策3本柱で欧州を再構築するための予算。欧州委員会は、2026年末までに、最大で約8,000億ユーロを市場から調達する予定。調達した予算のうち4,215億ユーロは加盟国への補助金、3,852億ユーロは加盟国への融資に使われる。欧州委員会は2020年9月、8,000億ユーロの調達のうち30%をグリーンボンドで発行することを決めていた。

 EUは、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る