【国際】RepRisk、小売業界のリスク報告書サマリーを発表。世界トップ10社のリスク度を公開

Facebook Twitter Google+

 ESGリスクコンサルティング世界大手スイスのRepRiskは12月14日、小売業界トップ企業の状況をまとめたESGリスク報告書を発表した。同報告書には、世界の小売企業大手10社の2016年12月時点でのリスク格付とともに、小売業界全体のESG関連課題や注目トピックを掲載している。  RepRiskは、環境・社会・ガバナンス(ESG)に関する企業情報を独自に収集しデータベース化しており、すでに世界75,000社と18,000プロジェク [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SCSのサステナビリティ農業認証がGSCP認定を取得。農業認証では全米初

Facebook Twitter Google+

 米国カリフォルニア州にグローバル本部を置くサステナビリティ認証機関、SCS Global Services(SCS)は12月14日、同社が提供している農作物向けのサステナビリティ認証「Sustainably Grown certification program」が、食品・消費財分野で国際的なサステナビリティ調達基準を策定しているGSCP(グローバル・ソーシャル・コンプライアンス・プログラム)のEquivalence Process [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、UN Womenと紅茶事業における女性の安全対策で提携発表

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手ユニリーバは12月15日、同社の紅茶のサプライチェーンの分野で、女性地位向上分野の国連機関UN Womenと連携することを発表した。両者は協働でプログラム「Intervention Programme to inform the development of a Global Framework on Women’s Safety」を実施し、2017年から2019年まで女性や少女を社会的、経済的、政治的に援助する取組を [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、ティム・モーヒン氏が新事務局長(チーフ・エグゼクティブ)に任命

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドライン策定のGRIは12月14日、新たな事務局長(Cheif Executive)に、半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)のティム・モーヒン企業責任担当上級役員を任命したと発表した。2017年1月16日に着任。6ヶ月間暫定事務局長を努めた前任のエリック・ヘスペンハイド氏から業務を引き継ぐ。  GRIのガバナンスは、専任の会長と副会長の他、社外理事らで構成する理事会が最高意思決定 [...]

» 続きを読む

【日本】三菱商事と伊藤忠商事、ヨーロッパ洋上風力発電事業への参画を相次いで表明

Facebook Twitter Google+

 三菱商事は12月14日、ベルギー最大の洋上風力発電事業「ノーザー洋上風力発電所」に参画すると発表した。ノーザー洋上風力発電所はベルギー沖合約23kmの北海海域に2017年1月から建設を予定しており、2019年夏頃の運転開始を目指している。発電設備容量は約370MW。三菱商事はまず、同社の英国100%子会社Diamond Generating Europeと、同社と戦略提携を結んでいるオランダ公営の総合エネルギー事業会社Enecoで5 [...]

» 続きを読む

【国際】新年特別ニュース〜最もよく読まれた2016年記事トップ10〜

Facebook Twitter Google+

 新年あけましておめでとうございます。2017年最初のニュースでは、初の試みとして、最もよく読まれた2016年のニュースをご紹介していきます。昨年はESG投資対応やGRIスタンダードなどこれまでになく大きな変化があった1年でした。関係者の間では「非常に多忙になった」という声が飛び交いましたが、2017年はますます多くの変化が予想されています。今年もホットでタイムリーなサステナビリティ、CSR、ESG投資関連情報をお届けしていきます。 [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ氏慈善基金、反たばこキャンペーンに約420億円を拠出

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏が個人として2004年に設立した慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズは12月5日、世界で各地での喫煙率低下活動に新たに3億6,000万米ドルを資金拠出することを発表した。根拠に基づく禁煙政策と低・中所得国でのたばこの危険性認知キャンペーンに資金を無償で提供する。同財団は、過去10年に渡り健康分野への助成金を実施しており、今回新たに発表したプログラムを含めた助成金総額 [...]

» 続きを読む

【インド】政府、今後10年間の国家電力計画案を公表。石炭火力発電の新設をゼロに

Facebook Twitter Google+

 インド電力省中央電力庁(Central Electricity Authority)は12月中旬、第12次5ヵ年計画期(2012年4月~2017年3月)の同国の電力状況を振り返るとともに、第13次5ヵ年計画期(2017年4月~2022年3月)および第14次5ヵ年計画期(2022年4月~2027年3月)のこの先10年の電力政策案を示した文書「Draft National Electricity Plan(Volume 1)Genera [...]

» 続きを読む

【フランス】公的年金基金FRR、たばこ・石炭ダイベストメントを決定。2017年に実施

Facebook Twitter Google+

 フランスの公的積立年金基金FRR(フランス年金準備基金)は12月15日、同基金が運用するポートフォリオから、たばこ関連企業と、売上の20%以上が石炭採掘または石炭火力発電事業の企業の株式および債券を除外する方針を発表した。この提案は執行部がとりまとめ12月1日の諮問理事会で承認された。これによりFRRはたばこ及び石炭からのダイベストメント(投融資引き上げ)を実施していくこととなった。  FRRはフランス政府が設立した公的年金基金。フ [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケアグループ、気候変動対策分野に30億ユーロを投資。年間純利益の約70%相当

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手イケアは12月5日、今年度のサステナビリティ報告書を発表し、パリ協定で掲げる国際的な目標の達成に向けた今後の戦略を発表した。  イケアグループの2016年度(8月決算)の売上は342億ユーロ(約4.2兆円)、純利益は42億ユーロ(約5,200億円)。ユーロ換算で比較すると売上は前年比7.1%増と絶好調。イケアグループの主力市場は、ドイツ、米国、フランス、英国、スウェーデンだが、中国での売上が大きく増加。インドやセルビアで [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る