【日本】第1回東洋経済CSRセミナーが開催、CSR担当者ら90名が集まる

Facebook Twitter Google+

4月16日、東洋経済新報社CSRプロジェクトチームの主催で「第1回東洋経済CSRセミナー」が開催され、企業のCSR部門担当者らを中心に約90名の参加者が集まった。 東洋経済新報社では毎年独自のCSR調査を基にCSR企業総覧を発行しており、CSR企業ランキングも発表している。同社は、CSR調査が第10回目という節目を迎える今年に、新たにCSRプロジェクトをスタートした。今回のセミナーはその第1回目となる。 セミナーのテーマは「企業の社会 [...]

» 続きを読む

【イギリス】廃棄物リサイクルのMBA Polymersがサステナビリティ分野のノーベル賞に輝く

Facebook Twitter Google+

世界でのサステナビリティへの理解促進を目指すイギリスの非営利組織Katervaは、2013年のKaterva Awardに、産業廃棄物から再利用可能なプラスチックを選別する技術を開発したMBA Polymersが輝いたと発表した。Katerva Awardは「サステナビリティ分野のノーベル賞」とされ、10分野の50の候補から選ばれた。 イギリスに本社のあるMBA Polymersは、廃自動車や使命を終えたコンピューターや電子機器などの [...]

» 続きを読む
2014/04/21 最新ニュース

【アメリカ】Blackstoneの現役CEOがグリーンビルディング認証協会の理事に

Facebook Twitter Google+

プライベート・エクイティ世界最大手の一つであるBlackstoneのCEO、Don Anderson氏は、米国グリーンビルディング認証機関(GBCI)の理事に選出された。 2008年に設立されたGBCIは、アメリカですでに知名度の高い米国グリーンビルディング協議会の認証LEED®の認証審査・付与機関として設立された。LEED®は、建物の設計、施工、運用、メンテナンス全ての面でのエコを意識できているかどうかを格付けする制度。米国グリーン [...]

» 続きを読む
2014/04/21 最新ニュース

【アメリカ】一般消費者は寄付よりも”社会的価値ある”商品の購入を好む傾向

Facebook Twitter Google+

コンサルティングファームのGood.Must.Grow.は、アメリカの一般消費者が、自身の社会貢献を考える時に、チャリティとして寄付するよりも、社会的に価値がある商品の購入を選ぶ傾向にあるとする調査結果を発表した。社会貢献を謳う企業や商品の増加などが背景にあるとみられる。しかし一方で、そのような商品に関する情報や知識の欠如により、消費行動の変化が妨げられているという課題も調査からは浮かび上がってきた。調査は2014年2~3月に1010 [...]

» 続きを読む

【パキスタン】Naya JeevanがBusiness Call to Actionに参加

Facebook Twitter Google+

ミレニアム開発目標(MDGs)の達成を促進することを目的とした企業や援助機関の集まるグローバルなネットワークであるBusiness Call to Action(BCtA)は、パキスタンの社会的企業Naya Jeevaを新たにメンバーとして登録すると発表した。登録に際して、Naya Jeevanは2015年までにパキスタンの39,000人以上の低収入労働者に安価で高品質のヘルスケアサービスを保証することを達成目標として掲げている。同社 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】大手飲料メーカー 2020年に達成目指す新たな3つの目標

Facebook Twitter Google+

 アメリカの飲料メーカー大手Keurig Green Mountain社は、2013年度のサスティナビリティレポートの中で、2020年までの新たな目標を掲げた。  Keurig Green Mountainは新目標の設定にあたり、2012年に、社内外の120のステークホルダーを巻き込んだ膨大な重要性分析(マテリアリティ・アナリシス)を実施した。そのステークホルダー・エンゲージメントを通じて、次のような新目標を定めた。 サプライチェーン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ICT企業の人権保護 高まる海外からの圧力

Facebook Twitter Google+

イギリスのNPO団体、Business & Human Rights Resource Centreは、人権に関する専門家やビジネスマン、政府代表者を集めたシンポジウム"Rightscon"を米国シリコンバレーで開催した。今年のシンポジウムでは、特にICT(情報通信技術)企業が焦点となり、開会前に配布された資料の中で、世界中のICT企業に対して、人権保護に対する積極的な貢献と人権侵害となるような悪用を避けるよう要求した。ICT [...]

» 続きを読む

【デンマーク】世界最大のサステナブル・アパレル祭典の今年のテーマは「具体的な解決策の推進」

Facebook Twitter Google+

世界のアパレル業界各社が集う世界最大の業界横断サステナビリティフォーラム「Copenhagen Fashion Summit」が4月24日にコペンハーゲンで開催される。2年に一度開催される同イベントで、今年のテーマは「サステナビリティのソリューション」。今年はかつてないほどにソリューションに大きな焦点を当て、ラグジュアリーグループとしてグローバルで名高いKeringからファストファッションの雄であるH&Mが「ソリューション」に [...]

» 続きを読む

【ザンビア】NovartisとMalaria No Moreがザンビアの子供に200万人分のマラリア治療薬

Facebook Twitter Google+

製薬会社大手のNovartisは、マラリア撲滅を目指すMalaria No Moreが展開するPower of Oneキャンペーンの一環として、200万人分の小児用マラリア治療薬をザンビアに届けると発表した。マラリアは、世界保健機関が公衆衛生において最重点事項と位置付け、ザンビアでも乳児死亡原因の40%を占める。ザンビアはキャンペーンの最初の受益国となり、一連のキャンペーンにより病気による国家の負担の軽減が期待される。 2013年に始 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る