【日本】イオンモールとイオンリテール、新型コロナでテナント賃料減免。3月と4月の2ヶ月間

Facebook Twitter Google+

 イオンモールとイオンリテールは4月2日、新型コロナウイルス・パンデミックへの対応として、3月と4月の2ヶ月間、テナントの賃料算定で月間最低保証売上高を撤廃すると発表した。テナントの賃料負担を軽減する。  イオンモールや、「イオン」「イオンスタイル」ブランドでの店舗を運営するイオンリテールは通常、テナントの売上に連動する賃料方式を採っており、賃料の下限となる最低保証額も設定している。しかし、すでに店舗の臨時休業や営業時間短縮を実施して [...]

» 続きを読む

【日本】東京圏の住宅資産価値は今後30年間で最大3割以上下落。東京都市大学教授ら試算

Facebook Twitter Google+

 東京都市大学は3月31日、都市生活学部の宇都正哲教授が、2015年から2045年の30年間で、東京圏の住宅資産価値が、最大約40兆円下落する可能性があることを明らかにしたと発表した。人口減少による住宅資産デフレにより、比較的リスクが低いとみられる東京圏でも資産下落の危険があるとした。  今回の研究では、東京圏の住宅資産を市町村単位で合算。その総額が2045年までにどれほど増減するかを試算した。住宅資産は、住宅地面積と住宅地平均地価の [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、不動産賃貸料支払滞納を最大3ヶ月間許容する法規則導入。新型コロナ

Facebook Twitter Google+

 英住宅・コミュニティ・地方自治省は3月26日、新型コロナウイルス・パンデミックで不動産の賃貸料支払が困難となったテナントや入居者を保護するため、不動産所有者に譲歩を迫る制度を、イングランド地方とウェールズ地方に導入した。  今回の規則導入により、 (さらに…)

» 続きを読む

【ノルウェー】公的年金GPFG、大手町パークビルディングの権益39.9%を取得。三菱地所から

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は3月5日、不動産投資の一環で、東京の大手町パークビルディングの権益39.9%を三菱地所から取得することで合意したと発表した。購入額は797億円。  大手町パークビルディングは現在、三菱地所が権益の100%を保有。今回、権益を2つのトランシェにわける計画を進めており、41.8%と58.2%のトランシェに分かれる。今回NBIMに売却するのは後者分。 [...]

» 続きを読む

private 【日本】アルヒ、日本初の住宅ローン担保証券型のグリーンボンドを発行。フラット35S活用

Facebook Twitter Google+

 アルヒは1月29日、日本初の住宅ローン担保証券(RMBS)型のグリーンボンドを発行した。発行額は52億403万円。資金使途となる裏付け資産は、省エネルギー性能の高い住宅に対するローン。ストラクチャリング・エージェントはSMBC日興証券。  今回のグリーンボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際照明デザイナーズ協会とIWBI、WELL認証の「光」項目に適合する照明ガイドライン発行

Facebook Twitter Google+

 国際照明デザイナーズ協会(IALD)は1月14日、健康ビルディング認証団体米IWBIと協働で、照明設計者向けのWELL認証ガイドラインを発行した。2018年リリースの「WELL v2(パイロット版)」の「Light(光)」要件を満たすかを容易にチェックできるようにした。  WELL認証は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】不動産投資大手、ファンドで2030年までにCO2排出ゼロ。テナントに再エネ導入要求

Facebook Twitter Google+

 英不動産投資運用ジャナス・ヘンダーソンのファンド「Janus Henderson UK Property PAIF」は1月16日、2030年までに同社ポートフォリオのカーボンフットプリントをネット・ゼロにすると発表した。テナントに再生可能エネルギーの導入を進める。  同ファンドの運用資産総額(AUM)は現在、20億ポンド(約2,900億円)。今後、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BNPパリバ、カーボンオフセットサービスでIFCと提携。不動産EDGE認証でも活用可能に

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏金融世界大手仏BNPパリバは12月19日、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)提供の「EDGE認証」プログラムとの提携を発表した。BNPパリバの米証券子会社BNP Paribas Securities Servicesが有するカーボンオフセット売買プラットフォーム「ClimateSeed」を、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】社会住宅規制庁、2019年のアフォーダブル住宅政策報告。1.7兆円新規投資

Facebook Twitter Google+

 英社会住宅規制庁は12月17日、2019年の英国の社会住宅(公営住宅)政策に関する報告書「Global accounts 2019」を公表した。社会住宅への投資は2019年、新規・既存共に好調だったと分析した。社会住宅は、英国でのアフォーダブル住宅(低価格住宅)の根幹を担っている。  英国では、古くから住宅提供における公的セクターの役割が大きい。その中で、所得が低い社会的弱者に対し低い家賃で住宅を提供する「社会住宅」は、ロンドン地域 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る