private 【デンマーク・アイスランド】カールスバーグ財団とアイスランド政府、気候変動研究センター設立

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグのカールスバーグ財団は4月14日、アイスランド政府と協働し、学際的研究機関「マルグレーズ女王およびヴィグディス・フィンボガドッティルの海洋・気候・社会に関する学際的研究センター」の設立を発表した。気候と生態系の相互作用や、アイスランドの文化と社会における気候変動に伴う海洋の変化の重要性の理解を促進する。  同研究機関は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】マースクとワレニウム・ウィルヘルムセン、海運バイオ代替燃料検討「LEO連合」発足。BMW、H&M等も参画

Facebook Twitter Google+

 海運世界大手デンマークのAPモラー・マースクは10月29日、スウェーデン及びノルウェー海運大手ワレニウス・ウィルヘルムセンと、コペンハーゲン大学と連携し、リグニンとエタノールを混合したLEO(リグニンエタノールオイル)を燃料として用いる検討プロジェクト「LEO連合」を発足したと発表した。海運は、世界の二酸化炭素排出量の2%から3%と占め、今後も海運需要は伸び続ける模様。LEOを用いることで二酸化炭素排出量削減を図る。  リグニンは、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る