private 【国際】新型コロナでスマートフォン使用時間増加。滞在時間数ランキングでは米中大手が独占

Facebook Twitter Google+

 米アプリ分析大手App Annieは4月2日、2020年第1四半期の全世界のスマートフォンアプリ・ランキングを発表。同時に市場状況データも発表した。新型コロナウイルス・パンデミックの影響で、ビジネスやエンターテイメントのオンライン化が進む中、米中のアプリが上位を占め、さらに人気を集める結果となった。 (出所)App Annie  ダウンロードでは、TikTokが引き続き首位。その他、WhatsApp、フェイスブック、インスタグラム、 [...]

» 続きを読む

【イギリス】スマートフォンはCO2削減に多大な効果。カーボン・トラスト報告書

Facebook Twitter Google+

 電子・テクノロジー業界のサステナビリティを推進しているICT企業30社らによる国際イニシアチブのGlobal e-Sustainability Initiativeは12月17日、モバイル端末が気候変動にもたらす影響についてまとめた報告書、"GeSI Mobile Carbon Impact"を公表した。  同報告書は英国のカーボン・トラスト社が調査を実施、執筆したもので、スマートフォンは世界の気候変動対応において大きな役割を果たし [...]

» 続きを読む

【イギリス】モバイル端末の売上を伸ばし、環境負荷を減らすための鍵は中古市場

Facebook Twitter Google+

 使用済みスマートフォンなどの中古モバイル端末を再利用・再販売するビジネスモデルが構築できれば、端末利用によるカーボン・フットプリントを50%削減しつつ、同時に売上も拡大可能。また、消費者がスマートフォン端末を1年長く利用するだけで、CO2排出インパクトは31%も削減できる。そんな興味深い調査結果を英国の非営利シンクタンク、Green Allianceが明らかにした。  同社によれば、モバイル端末の中古市場は急成長しており、米国単体で [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サステナブルなスマートフォンを教えてくれるAT&TのEco-Rating 2.0

Facebook Twitter Google+

あなたが使っているスマートフォンやタブレットは、環境や社会に十分に配慮された形であなたの手に届き、あなたの使用後も環境に負荷がない形で処理されていくだろうか?その答えを教えてくれるのが、AT&Tが先日新たにアップデートを発表した製品レーティングシステムだ。 米国通信最大手のAT&Tは1月6日、米国ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーにおいて、スマートフォンやタブレットなどの環境・社会面への配慮状況を消費者が簡 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】スマートフォンのサステナビリティについて考えたことがありますか?

Facebook Twitter Google+

もはや、私たちの生活に欠かせない存在となりつつあるスマートフォン。皆さんはこのスマートフォンのサステナビリティについて考えてみたことがあるだろうか。 2012年だけで、世界中で約8億台のスマートフォンが販売された。これら大量のスマートフォンは、一体どこでどのように製造され、我々の手元に届き、廃棄されていくのだろうか。 今回ご紹介するのは、ドイツのデジタル教育メディア企業、edeos社が製作した動画だ。私たちにとって非常に身近な存在であ [...]

» 続きを読む
2014/02/24 最新ニュース
ページ上部へ戻る