【アイルランド】下院、政府系ファンドでの化石燃料ダイベストメントを可決。世界第1号国に

Facebook Twitter Google+

 アイルランド下院は7月12日、アイルランド国債管理庁(NTMA)が管理する「アイルランド戦略投資基金(ISIF)」の運用から、今後5年をかけて石炭、石油、天然ガス等全ての化石燃料から100%ダイベストメント(投資引揚げ)することを強制する法案を可決した。アイルランドは公的年金や政府系ファンド(SWF)から化石燃料からの100%ダイベストメントを決定する世界初の国となる。 【参考】【アイルランド】下院、政府系ファンドで化石燃料100% [...]

» 続きを読む

【国際】IEA、上昇する原油価格を注視。必要に応じて増産すると発表

Facebook Twitter Google+

 国際エネルギー機関(IEA)は5月9日、昨今上昇する原油価格について、状況を注視しており、増産の準備があると発表した。  IEAは、原油価格上昇の背景について、旺盛な需要、石油輸出国機構(OPEC)が2017年11月30日にウィーンで合意した減産延長、ベネズエラ政治危機があるとした。 【参照ページ】IEA statement on global oil market conditions

» 続きを読む

private 【国際】UKSIF、石油大手の気候変動リスクに対する運用会社30社の意識調査結果発表

Facebook Twitter Google+

 UKSIF(英国社会的責任投資フォーラム)と、セインズベリー家慈善基金グループの団体「Climate Change Collaboration」は4月26日、運用大手に対し、気候変動リスクが石油企業大手のバリュエーションに与える意識を調査した報告書を発表した。  同報告書は昨年も発行されており、今年が2回目。調査票は大手69社に送付され、ブラックロック、フィデリティ・インターナショナル、HSBCグローバル・アセット・マネジメント、リ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ニューヨーク市、化石燃料ダイベストメント戦略策定の具体的プロセス開始

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク市のスコット・ストリンガー財務長官は4月23日、化石燃料ダイベストメントのための具体的なプロセスを開始した。ニューヨーク市職員退職年金基金(NYCERS)、ニューヨーク市教職員退職年金基金(TRS)、ニューヨーク市教育委員会退職年金基金(BERS)を代表し、ダイベストメント実行戦略策定プロジェクトの情報収集のためのRFI(リクエスト・フォー・インフォメーション)を公表。公募を開始した。  ニューヨーク市は2017年12 [...]

» 続きを読む

private 【国際】欧米機関投資家イニシアチブTPI、石油ガス大手3社の気候変動対応状況を分析発表

Facebook Twitter Google+

 欧米主要機関投資家18機関が参加する低炭素経済推進イニシアチブ「Transition Pathway Initiative(TPI)」は3月19日、石油・ガス世界大手3社の気候変動対応状況を分析したディスカッション・ペーパーを発表した。今後本格的に調査を進める。同イニシアチブは2017年1月発足。英国環境保護庁年金基金と英国国教会National Investing Bodiesが主導し、運用資産総額は6.9兆米ドル(約740兆円) [...]

» 続きを読む

【国際】シナリオ次第で化石燃料設備投資1.6兆ドルがリスクを負う可能性。カーボントラッカー報告

Facebook Twitter Google+

 英シンクタンクのカーボントラッカーは3月8日、2025年までの化石燃料への投資状況を分析したレポート「Mind the gap: the $1.6 trillion energy transition risk」を発表した。同レポートは今後の化石燃料市場を3つの異なるシナリオを用いて分析。世界が今後、気温上昇を1.75℃未満に抑えようとした場合、化石燃料分野への設備投資1.6兆米ドル(約170兆円)がリスク資産となると結論付けた。カ [...]

» 続きを読む

【国際】OECD、各国政府に対し化石燃料エネルギー消費削減のための課税強化を提唱

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は2月14日、二酸化炭素と大気汚染物質排出量削減のため政府にエネルギー課税の強化を提唱するレポート「Taxing Energy Use 2018」を公表した。同レポートでは、OECD加盟42ヶ国とG20国を対象に、2012年から2015年の燃料別・業界別のエネルギー課税状況を分析。対象国は世界のエネルギー利用全体の80%を占める。  同レポートによると、エネルギー課税はエネルギー消費量削減に大きな効果があ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サンフランシスコ市年金基金、化石燃料関連銘柄への投資削減を決定

Facebook Twitter Google+

 サンフランシスコ職員退職年金基金(SFERS)は1月24日、運営理事会を開催し、投資ポートフォロリオにおける化石燃料関連企業の割合を減らす決定を全会一致で決定した。今後ダイベストメントする対象企業とスケジュールを検討し、今年4月までの運営理事会承認を目指す。SFERSの運用資産総額は240億米ドル。  SFERSはすでに2015年5月、MSCIの化石燃料銘柄除外インデックスで1億米ドルを運用することを開始している。2017年5月には [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ニューヨーク州知事、同州年金基金に対し化石燃料への新規投資停止を提案

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ・ニューヨーク知事は12月19日、2018年の施政方針演説(State of the State)を行い、ニューヨーク州退職年金基金(New York State Common Retirement Fund)に対し、化石燃料への新規投資を停止するよう求める方針を示した。今後、同年金基金のトップを務めるトーマス・ディナポリ同州財務長官とともに諮問委員会設立を進め、ポートファリオの低炭素化に向けた [...]

» 続きを読む

【国際】350.org、化石燃料ダイベストメントの気候ファイナンス宣言発表。経済学者ら80名以上賛同

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO350.orgは12月7日、経済・金融学者らに化石燃料への投融資を停止(ダイベストメント)し、再生可能エネルギーへの投資を促進するよう呼びかける「気候ファイナンス宣言」を発表。すでに大学教授ら20ヶ国80名以上が賛同した。  同宣言は、科学者による気候変動対応同盟「気候科学者連盟(AWS)」に呼応する動き。AWSは今年10月23日までに気候変動への警鐘をならす論文への署名を呼びかけていた。署名は10月23日に打ち切られ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る