【アメリカ】Eコマース大手ウェイフェア従業員、移民児童収監施設への商品販売で大規模デモ行進

Facebook Twitter Google+

 米家具Eコマース大手ウェイフェアの従業員数百人は6月25日、同社が移民児童を収監しているテキサス州の施設に同社の家具が販売されていることに抗議するデモ行進を同社の本社があるボストンで行った。ボストンのあるマサチューセッツ州は、古くからの民主党州で、トランプ大統領が推進する不法移民強制排除への反発が強い。  渦中となっているテキサス州の施設は、難民申請する児童を収監している施設。同社従業員は、同施設に販売している事実を掴んだ内部文書を [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケア、家具レンタル事業開始。サーキュラーエコノミー推進。まずスイスで

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは、家具レンタル事業を開始すると発表した。スイスで実証導入を2月中に始め、まずはオフィスチェアやオフィス用デスク等のオフィス家具を取り扱う。従来の売切モデルからレンタルモデルに変更することで、家具廃棄物を減らし、サーキュラーエコノミーを推進できると判断した。同社は、返却後の製品についても修復し、再販売することも視野に入れる。英紙フィナンシャルタイムスが、2月4日報じた。  同社は、古くからのビジネスモ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SCSの家具・建材認証が、EPAが定める連邦政府調達推奨基準に指定

Facebook Twitter Google+

 米国カリフォルニア州にグローバル本部を置くサステナビリティ認証機関SCS Global Services(SCS)は1月5日、同社が提供するIndoor Air Quality認証基準が米環境保護庁(EPA)が連邦政府調達の推奨基準として選ばれたと発表した。オバマ大統領は2015年3月に大統領令(Presidential Executive Order)13693号を発令し、EPAに対して連邦政府調達にとって推奨されるスペック、基準 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IKEA・コンショホッケン店、2013年度ゴーグリーン賞に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカのIKEA・コンショホッケン店は、環境保護の取り組みを評価され、フィラデルフィア郡プリマス区よりゴーグリーン賞を贈られた。 IKEAは全米店舗の9割の屋根に太陽電池パネルを設置している方針を掲げている。その一環として、IKEA・コンショホッケン店は2012年7月に4760にも及ぶソーラーパネルを設置。年間1,366,310 kWhもの発電をしている。その量は、177家庭への電力供給量に匹敵する。このソーラーパネル設置により、9 [...]

» 続きを読む
2014/01/14 最新ニュース
ページ上部へ戻る