【インド】大気汚染での死亡者数、中国を抜き世界最多に。対策が急務

Facebook Twitter Google+

 最新の統計調査によると、大気汚染を原因とする国別死亡者数で、インドがついに中国を上回り、世界最悪の大気汚染国家となったことがわかった。中国では、政府の大規模規制強化により、大気汚染問題での改善が見られてきいるが、インドでは大気汚染がますます深刻化している。中国が2013年に調査したデータでは、大気汚染の一因であるPM2.5の主要排出源について多い順に、原料炭(製鉄等)、交通、家庭等での木材などの燃焼、非石炭鉱物、一般炭(石炭火力発電 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る