【EU】ブルームバーグ国連特使、欧州委員と気候変動対応促進でパートナーシップ締結 2018/09/21 最新ニュース

 ブルームバーグ財団創始者のマイケル・ブルームバーグ国連気候変動アクション担当特使とEUのミゲル・アリアス・エネルギー・気候アクション担当欧州委員は9月13日、欧州で低炭素移行を進め再生可能エネルギーへの転換を推進する新たなパートナーシップを発表した。世界中の産業界や財界のリーダーを招集し、低炭素移行を通じて雇用創出及び経済成長を狙う実行可能な戦略を開発していく。

 今回のパートナーシップは、欧州委員会が2017年12月に策定した「Platform for Coal Regions in Transition」に基づくもの。同プロジェクトは、石炭への経済依存度が高い欧州12カ国、41地域での経済・技術転換を支援するもの。このプロジェクトに対しブルームバーグ財団は、各石炭火力発電所ごとの分析を進め、具体的なアクション設定のための重要情報として位置づけていく。

【参照ページ】Michael R. Bloomberg partners with Commissioner Arias Cañete to support European transition from coal power

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る