private 【日本】Eneco Holdings、CO2フリー水素生成の大幅コスト削減に成功。イオン水用いたHHOガス製法 2019/07/01 最新ニュース

 東京に本社を置くエネルギー・スタートアップEneco Holdingsは6月25日、二酸化炭素フリーの新たな水素製造工法の開発に成功したと発表した。現在日本で主流の水素製造工法である化石燃料を原料とした水素抽出が水素1m3当たり約100円のコストがかかるのに対し、同社の工法は二酸化炭素排出量がゼロな上に、コストも同30円以下に抑えることができるという。  今回開発した製法は「ENECOハイブリッドHHOガス」という名前が付けられている。同社の製法は、…

ここから先は登録ユーザー限定のコンテンツとなります。ログインまたはユーザー登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る