private 【EU】TEG、EUタクソノミー最終報告書発表。企業と機関投資家に開示義務。原発除外、CCS厳格基準も 2020/03/11 最新ニュース

 欧州委員会のサステナブルファイナンスに関するテクニカル専門家グループ(TEG)は3月9日、EUタクソノミーの最終報告書と、EUグリーンボンド基準ユーザビリティ・ガイドを発表した。EUタクソノミーとEUグリーンボンド基準は、EUサステナブルファイナンス・アクションプランの4つの柱のうちの2つ。

 EUタクソノミーは、EUの公式目標である2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)のために必要な投資分野にフラグを立てる試み。EUは、タクソノミーの分野のみを「低炭素」や「グリーン」と認める動きを強めており、環境に良さそうだが実際には2050年カーボンニュートラルに資さない分野を「グリーン」と呼ぶグリーンウォッシングを防ぐ狙いがある。

【参考】【EU】欧州委TEG、サステナブルファイナンス「タクソノミー」等4分野最終発表。CCS付石炭火力、ガス火力、原発除外(2019年6月19日)

 EUタクソノミー最終版では、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る