【国際】G7エルマウ・サミット「再エネ転換が最も賢明な選択」と確認。ウクライナ戦争でも方針不変 2022/06/28最新ニュース

 G7エルマウ・サミットは6月28日、共同コミュニケを採択し、閉幕した。今回は、民主主義のパートナーとして、アルゼンチン、インド、インドネシア、セネガル、南アフリカの首脳も一部の会合に参加した。今回の共同コミュニケでは、気候変動と生物多様性、及びエネルギーと食糧の安全保障を前面に出した。

気候変動

 気候変動では、まず、パリ協定とその実施強化に対するコミットメントを再確認し、国別目標の達成と引上げを提唱。加えて、パリ協定加盟国に対し、セクター別目標、二酸化炭素以外の温室効果ガスでの目標、さらには厳しい実施措置を採用又は強化を求めていくことでも一致した。

 陸上交通セクターでは、…

Links