private 【国際】欧米機関投資家イニシアチブTPI、石炭、石油・ガス、電力105社の気候変動対応分析

Facebook Twitter Google+

 欧米主要機関投資家18機関が参加する低炭素経済推進イニシアチブ「Transition Pathway Initiative(TPI)」は7月2日、石炭採掘、電力、石油・ガス産業における炭素戦略についての分析レポートを発表した。全体的に改善傾向は見られるものの、現状ではパリ協定の目標達成には及ばないとした。今回のレポートは、ロンドン証券取引所で開催された気候サミット「Asset Owners’ State of Transition [...]

» 続きを読む

private 【日本】GPIF、2018年度末時点の各ESG株式インデックスでの運用額公表

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月6日、2018年度末時点の各ESG株式インデックスでの運用額公表2017年度の業務概況書を発表した。  GPIFの2018年3月末時点の運用資産総額は156兆3,832億円。2017年度の運用利回りは6.9%で、運用益は10兆810億円。2001年の運用開始依頼の運用益は、63.4兆円となる。運用利回りから名目賃金上昇率を差し引いた「実質的な運用利回り」でも3.01%を実現。年金制度設 [...]

» 続きを読む

【国際】国連持続可能な保険原則PSI、世界遺産保護で共同宣言。投資や保険引受で企業監視強化

Facebook Twitter Google+

 国連持続可能な保険原則(PSI)は7月3日、国連教育科学文化機関(UNESCO)、世界自然保護基金(WWF)とパートナーシップを締結し、世界遺産を保護にコミットする共同宣言を発表した。保険業界が世界遺産保護でコミットメント宣言を行うのは今回が初。  同共同宣言は、保険業界のリスクマネジメント、保険事業、投資事業において、世界遺産にダメージを与える企業活動やプロジェクトに投資及び保険引受する行為を予防または関与するリスクを削減するため [...]

» 続きを読む

private 【オランダ】機関投資家団体Eumedion、オランダ版スチュワードシップ・コード発表

Facebook Twitter Google+

 オランダの年金基金、保険会社、運用会社等が加盟する業界団体Eumedionは7月3日、オランダ版スチュワードシップ・コードを発表した。Eumedionは、2017年9月18日に原案を公表し、パブリックコメントを募集。今回、最終発表となった。2019年1月1日に発効する。 【参考】【オランダ】機関投資家団体Eumedion、オランダ版スチュワードシップ・コード原案公表(2017年10月3日)  Eumedionは、機関投資家のコーポレ [...]

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家の労働情報開示イニシアチブWDI、2018年調査票送付開始。対象500社、日本11社

Facebook Twitter Google+

 機関投資家の労働分野での共同イニシアチブ「Workforce Disclosure Initiative(WDI)」は7月5日、同イニシアチブ2年目となる調査票を世界11カ国500社に送付した。対象企業は、時価総額、従業員数、業種内での存在感等の基準で選ばれた。初年度となった2017年は74社に送付しており、2年目は大幅に対象企業数を拡大した。回答期限は2018年10月22日。 【参考】【国際】機関投資家の労働情報開示イニシアチブW [...]

» 続きを読む

【ブラジル】米州開発銀行とブラジル開発銀行、社会インフラ融資ファンド「B2 Infra」創設

Facebook Twitter Google+

 米州開発銀行(IDB)グループの民間セクター支援機関IDB Investとブラジル開発銀行(BNDES)は6月5日、15億米ドル(約1,700億円)のインフラ融資ファンド「B2 Infra」を共同で創設すると発表した。交通、エネルギー、水、衛生、健康、教育関連のブラジルでのプロジェクトに融資する。今後60日以内にストラクチャーの詳細を発表し、今年後半にも業務を開始する予定。  B2 Infraは、BNDESが約30%を出資、IDB [...]

» 続きを読む

【スイス】スイス再保険、石炭火力発電企業への保険・再保険引受禁止の運用開始

Facebook Twitter Google+

 再保険世界大手スイス再保険は7月2日、2017年6月に発表した石炭火力発電ポリシーの運用を開始した。石炭火力発電事業からの売上が全体の30%を超える企業に対する保険及び再保険の引受を禁止する。 【参考】【スイス】スイス再保険、今年始めからESGインテグレーションを開始したと公表(2017年7月20日)  スイス再保険はすでに2016年初頭から、石炭火力発電事業からの売上が全体の30%以上を占める企業と、石炭採掘事業からの売上が全体の [...]

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家の気候変動団体Climate Action 100+、エンゲージメント対象企業を61社追加

Facebook Twitter Google+

 気候変動分野の機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」は7月3日、二酸化炭素排出量削減を求めていく対象企業を61社増やした。Climate Action 100+は2017年12月12日、二酸化炭素排出量の多い世界の企業約100社の具体名を発表し、同イニシアチブに参加する機関投資家で集団的エンゲージメントを開始。今回、その他、パリ協定達成に向け戦略的に重要性の高い企業61社を新たに集団的エンゲージメント対象に [...]

» 続きを読む

【国際】インパクト投資国際団体GIIN、金融インクルージョンと健康領域のインパクト測定ガイドライン発行

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は6月29日、金融インクルージョンと健康の2セクターについて、インパクト測定ガイドラインをリリースした。  GIINは、主要なインパクト投資領域でのインパクト測定ガイドラインを作成しており、すでに低所得者向け住宅、再生可能エネルギーへのアクセス、小規模農家の3分野でインパクト測定ガイドラインを発表。今回が新たに2つが加わり、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際取引所連合WFE、ESG情報開示ガイダンス改訂。TCFDやSDGs盛り込む

Facebook Twitter Google+

 証券取引所国際団体の国際取引所連合(WFE)は6月27日、ESG情報開示ガイダンスを改訂した。開示指標の修正を行うとともに、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインを盛り込んだ。  WFEに加盟している証券取引所数は現在68。NASDAQ、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループ、ユーロネクスト、ドイツ取引所グループ、ルクセンブルク証券取引所、日本取引所グループ、シンガポール証券取引所、香港証券取引所、上海証 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る