【アメリカ】ブラックロック、ESG投資のETF(MPCT)をNASDAQに設定

Facebook Twitter Google+

 世界最大の資産運用会社、米ブラックロックは4月22日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に高いインパクトをもたらす銘柄だけを選定したMSCI ACWI Sustainable Impact Indexをベンチマークとする、新たなETF「iShares Sustainable MSCI Global Impact ETF(MPCT)」をNASDAQ市場で設定したことを発表した。ESG投資分野に興味のある個人投資家、機関投資家双方にとっ [...]

» 続きを読む

【イギリス】世界最大規模風力発電所、最終投資を意思決定。設備容量1.2GW

Facebook Twitter Google+

 イギリス沖で世界最大規模の洋上風力発電所プロジェクトが展開されている。設備容量は1.2GW。東日本大震災前の福島第一原子力発電所の設備容量が約4.7GW、再稼働した九州電力の川内原子力発電所の設備容量は1.78GW。1.2GWの設備容量がどれほど大きい規模か想像に固くない。もちろん、常時安定出力が可能な原子力発電所と異なり、風力発電所の実際に発電能力はそれに大きく劣るが、海外では再生可能エネルギーへの投資が今も続いている。  この発 [...]

» 続きを読む

【国際】S&PとRobecoSAM、世界初のESG単独ファクターインデックスを発表

Facebook Twitter Google+

 金融指数世界大手のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスとSRI格付機関大手のRobecoSAMは4月19日、ESG投資向けのスマートベータ用インデックスとして、「S&P ESGインデックスシリーズ」を開発したと発表した。このインデックスは、先進国全体、米国、欧州、日本の各地域のS&P DJSI地域別指数をベースとした上でESGファクタースコアで重み付けを行ったポートフォリオ。ESGを単独要素としたインデックスとして世界初。  「S& [...]

» 続きを読む

【国際】MSCI、持続可能な開発目標(SDGs)に沿う株式インデックスを開発

Facebook Twitter Google+

 金融指数開発世界大手のMSCIは4月12日、社会課題や環境課題に対処する製品やサービスを提供する上場企業のみを集めた新たなインデックス"MSCI ACWI Sustainable Impact Index"を発表した。測定手法は"MSCI ESG Sustainable Impact Metrics"と名付けられ、昨年9月に採択された国連持続可能な開発目標(SDGs)に沿った内容となっている。  "MSCI ESG Sustaina [...]

» 続きを読む

【国際】Trucost社とTruValue Labs社、投資家向けリアルタイムESGデータ提供に向けて提携

Facebook Twitter Google+

 自然資本会計を推進する英国Trucost社と米国サンフランシスコに本拠を置くESGデータ分析ツールのTruValue Labs社は12月8日、投資家向けのリアルタイムESGデータ提供の強化に向けてパートナーシップを締結すると発表した。  Trucost社の保有する詳細な環境データとTruValue Labs社のリアルタイムESGデータを結合することで、投資家らは企業のESGパフォーマンスを完全かつ最新の状態で理解することが可能となる [...]

» 続きを読む

【国際】PRIら、Green Infrastructure Investment Coalitionを発足

Facebook Twitter Google+

 PRI(国連責任投資原則)、Climate Bonds Initiative(気候債券イニシアチブ)、UNEP InquiryおよびICMIF(International Cooperative Mutual Insurers Federation:国際協同組合保険連合)は12月7日、機関投資家や開発銀行、国際NGOらとともに環境に配慮したインフラへの大規模な投資・開発を加速するためのグローバル連合、Green Infrastruc [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、サステナビリティ会計基準の企業向け導入ガイドを公表

Facebook Twitter Google+

 米国サステナビリティ会計基準審議会(以下、SASB)は11月30日、企業がサステナビリティ会計基準を既存事業や財務報告プロセスに導入する際に考慮すべき全体構成および要点についてまとめたガイド、"Implementation Guide for Companies "を公表した。  SASBが同ガイドを公表した背景には、企業と投資家との間の大きなコミュニケーションギャップがある。SASBによると、資源不足や人口爆発、気候変動などのES [...]

» 続きを読む

【国際】採掘大手11社ら、気候変動により100億米ドルを喪失するリスク。CDP調査

Facebook Twitter Google+

 企業に対して気候変動対策の情報開示を求める機関投資家らによる国際イニシアチブのCDPは11月23日、合計時価総額3290億米ドルにのぼる鉱物・採掘業界の世界最大手11社らの気候変動対応状況についてまとめた調査報告書、"Making the grade: are some miners chasing fool’s gold?"を公表した。  同調査はCDPのデータを用いて、英BHBビリトン、住友金属鉱山、米フリーポート・マクモラン、 [...]

» 続きを読む

【フランス】ビル・ゲイツら、ゼロカーボン・エネルギー技術に投資するBreakthrough Energy Coalitionを発足

Facebook Twitter Google+

 COP21の開幕に合わせ、革新的なテクノロジーとビジネスを通じて世界を変えてきた起業家らが、気候変動という人類共通の課題解決に向けて力を結集する。マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツ氏らを初めとする著名IT起業家、投資家らが、ゼロカーボン・エネルギー技術への投資を目的とするクリーンエネルギーファンド、Breakthrough Energy Coalitionを立ち上げると公表した。  同グループは、COP21の初日に公表されたクリー [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、「グリーンボンドとは?」日本語版を刊行

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は10月26日、グリーンボンドに関する解説書、「グリーンボンドとは?」の日本語版を刊行した。投資家らに対し、近年世界中で急速に発展しつつあるグリーンボンド市場に対する理解を深めてもらうのが目的だ。  同書では、そもそもの「債券」の仕組みから世界の金融市場における債券市場の位置づけ、グリーンボンドの定義やプロセス、グリーンボンド原則(Green Bond Principles)に至るまで、グリーンボンドの概要が多面的に詳しく解 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る