private 【国際】機関投資家115団体460兆円、銀行大手63社に気候・生物多様性での戦略コミット要求

Facebook Twitter Google+

 機関投資家大手115団体は7月7日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)と第15回国連生物多様性条約昆明締約国会議(CBD COP15)に向け、銀行大手63社に対し、気候変動と生物多様性に関する戦略を強化するよう要求する共同書簡を送付した。  今回対象となった銀行は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IBMとSAP、製造業のPaaSモデル支援システム提供開始。サーキュラーエコノミー化で注目

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米IBMと独SAPは7月7日、製造業向けにPaaS(サービスとしての製品)ビジネスモデルに転換することを支援する新たなマネジメントツールを開発したと発表した。PaaSは、サーキュラーエコノミーへの転換が加速する中、大きな注目を集めてきている分野。  今回両社が開発したソフトウェア (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】シノペック、中国初の大規模CCUSプロジェクト建設。石油増進回収

Facebook Twitter Google+

 中国石油化学大手の中国石化(シノペック)は7月5日、中国東部の勝利油田で、中国初の大規模CCUS(炭素回収・利用・貯留)プロジェクトの建設を開始したと発表した。2021年末に操業開始予定。中国で100万t以上のCCUSプロジェクトは今回が初。  今回、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】RAN、明治を東京五輪組織委員会に通報。パーム油サプライチェーンで森林破壊等の疑い

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)と熱帯林行動ネットワーク(JATAN)は7月8日、明治ホールディングス傘下の明治に関し、東京五輪ライセンス商品におけるパーム油調達が東京五輪「持続可能性に配慮した調達コード」に違反した疑いがあるとして、パーム油の利用が本格化する東京オリンピック開幕直前に東京2020組織委員会へ通報した。  RANとJATANによると、明治が2019年7月に販売開始した東京2020公式 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】トタルエナジーズ、UberドライバーのEV移行促進で協働。EV充電スタンド拡充とEV転換

Facebook Twitter Google+

 仏エネルギー大手トタルエナジーズ(旧名トタル)とタクシー配車アプリ世界大手米Uberは6月29日、Uberドライバーの電気自動車(EV)移行の加速のため、EV車両への買い替えの支援や、EV充電スタンドへのアクセス改善で協働すると発表した。同アクションは、まずフランスで展開。順次欧州各国へ展開予定。  Uberは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、新サステナブルファイナンス戦略と公式グリーンボンド基準案を採択。タクソノミー開示義務化も

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は7月6日、新たなサステナブルファイナンス戦略を採択した。同時に、欧州グリーンボンド基準(EUGBS)案も採択。さらに、事業会社と金融機関向けのEUタクソノミー規則第8条に基づく情報開示ルールを定めた委託法令案も可決し、同法令が成立した。  今回採択した新たなサステナブルファイナンス戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三菱ケミカル、バイオ素材や再生素材を急ピッチで強化。Muraのケミカルリサイクルも

Facebook Twitter Google+

 三菱ケミカルホールディングス傘下の三菱ケミカルは、バイオ素材や再生素材の関連事業を急ピッチで強化している。6月だけでも数多くの発表を行った。日本の化学業界でもサーキュラーエコノミー化の大きな波が来ている。  まず6月7日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】アサヒバイオサイクル、ビール酵母細胞壁由来の肥料原料で虫害低減。JAぎふ協働、CO2排出削減も期待

Facebook Twitter Google+

 アサヒグループ飼料製造子会社アサヒバイオサイクルは7月7日、ビール生産の副生物「ビール酵母細胞壁」を肥料原料として活用した水稲栽培の食害低減の実証試験で、一定の効果が確認できたと発表した。同実証試験は2020年、JAぎふと共同実施し、ジャンボタニシを対象に実施した。  ジャンボタニシは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世銀やIMFが「グリーン・デット・スワップ」に関心。英シンクタンクが分析レポート

Facebook Twitter Google+

 英シンクタンクは7月、世界銀行と国際通貨基金(IMF)が、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け進めている「グリーン・デット・スワップ」の議論について、分析ペーパーを発表した。  同レポートを発表したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ネスレ・ウォーターズ、2025年までに水循環再生プロジェクトに144億支援。情報透明性も担保

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの仏子会社ネスレ・ウォーターズは6月29日、2025年までに世界各地域の水循環再生プロジェクトに1.2億スイスフラン(約144億円)を拠出すると発表した。世界48ヵ所で合計100のプロジェクトを支援する。  対象プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る