【アメリカ】86%の消費者が気候変動抑制のためなら再生可能なパッケージを選択すると回答

 食品容器大手のテトラパックとサステナビリティシンクタンクのグローバル・フットプリント・ネットワークが米国の消費者1,000人を対象に実施した調査によると、消費者らは「資源の枯渇」に関する情報が共有されれば、購買行動や態 […]

【アメリカ】資源不足に関する課題認識は進んでいるものの、事業への影響に関する理解は限定的

包装・消費財業界で働く企業担当者らの間では、自然資源不足という問題に関する認識は高まっているものの、それらが事業に及ぼす影響については依然として十分な知識と理解に欠けていることが最新の調査で明らかになった。 食品加工・包 […]

Links