【国際】飲料業界環境団体BIER、将来の業界展望における4つの環境・社会シナリオを作成

Facebook Twitter Google+

 飲料業界全体の環境サステナビリティ向上に取り組んでいる業界団体BIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)は2月17日、2025年の業界展望を想定した「将来シナリオ・ツールキット(Future Scenarios Toolkit)」を発表した。このツールキットには、2025年時に環境観点で4つの想定業界シナリオがまとめられている。飲料メーカーには今後、事業活動、サプライチェーン、生 [...]

» 続きを読む

【国際】2030年までに風力で総電力の20%を賄うことは可能。世界風力会議レポート

Facebook Twitter Google+

 風力発電の国際的連携機関、世界風力会議(GWEC)は10月18日、2016年度の「Global Wind Energy Outlook」を発表し、2050年までの風力発電の成長予測を更新した。GWECは2年毎に同レポートを発表している。今回のレポートでは、風力発電や太陽光発電など再生可能エネルギーの発電コストが劇的に減少していることを挙げ、2030年までの風力発電の伸び率予測を上方修正した。とりわけ、アフリカ、アジア、南米など新市場 [...]

» 続きを読む

【イギリス・オランダ】シェル、気候変動2℃目標に向けた社会シナリオを発表

Facebook Twitter Google+

 石油世界大手のロイヤル・ダッチ・シェルは5月上旬、昨年国際合意に至った「パリ協定」での合意点を前提としたシナリオ示す文書「A Better Life With a Healthy Planet」を公表した。同社はこれまで「地球の気温上昇を産業革命以前と比較して2度未満に抑える」ことは実現が困難として、自社のシナリオ作成の際にもそれを前提としてこなかった。背景について、英環境メディアのCarbon Briefは、気候変動に関する情報開 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る