private 【スイス】グレンコア、気候変動ポリシー改訂。スコープ3の削減見通しを初めて公表

Facebook Twitter Google+

 資源採掘世界大手スイスのグレンコアは2月18日、気候変動ポリシーを改訂。同社として初めて二酸化炭素排出量スコープ3の見通しを示した。同社は2019年2月に初めて気候変動ポリシー(Position Statement)を開示。1年を経て早速改訂した。 【参考】【スイス】グレンコア、気候変動対策アクション公表。Climate Action 100+からのエンゲージメント受け(2019年2月25日)  今回の改訂では、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】オーステッド、スコープ3含む2040年までのカーボンニュートラル目標発表。電力世界初

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは1月30日、2025年までにスコープ1で、2040年までにスコープ2とスコープ3を含めた全体で、二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現すると発表した。同目標は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、商品納入企業にCO2削減を要望する「Project Gigaton」始動

Facebook Twitter Google+

 米小売大手ウォルマートは4月19日、同社と商品を納入するサプライヤーに対して二酸化炭素排出量削減を要望する新たなプロジェクト「Project Gigaton」を発表した。同社は、全米の小売業界の中でもいち早く科学的根拠に基づく二酸化炭素排出量の削減目標を設定した企業。今回、同社自身だけではなく商品納入企業にも二酸化炭素排出量削減を求めていく方針を掲げたことで、バリューチェーン全体での削減に乗り出す。  同社はすでに、スコープ1(自社 [...]

» 続きを読む

【国際】小売業界のCO2排出量削減状況、情報開示は進むも絶対量の削減に課題

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ関連のリサーチ・調査を手がけるVerdantixは9月11日、大手小売企業のCO2排出状況に関する調査レポート「Carbon Strategy Benchmark: Retail Sector」を発表した。 同レポートによれば、小売業界のCO2排出量削減状況について情報開示は広く浸透したものの、絶対量の削減については未だ最小限の進展に留まっており、カルフール、コストコ、イケア、テスコ、ウォルマートなどの大手小売企業は、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る