【イギリス】マン・グループ、共同責任投資ヘッド2名体制に移行。ESG投資商品開発強化

Facebook Twitter Google+

 ヘッジファンド世界大手英マン・グループは7月30日、Jason Mitchell氏を共同責任投資ヘッドに任命した。ESG投資商品開発を強化する。マン・グループは、1783年創業でロンドン証券取引所の上場企業。  同社は、責任投資ヘッドとしてSteven Desmyterを置いていたが、今回2名ヘッド体制へと移行する。Jason Mitchell氏の役割は、投資意思決定プロセスや投資ポリシーにESG観点を組み込み、最高投資責任者(CI [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る