【イギリス】マークス&スペンサー、2021年からサプライヤー全漁船に認証義務づけ

Facebook Twitter Google+

 小売英国大手のマークス&スペンサーは4月19日、水産漁業のサプライチェーンにおける労働慣行や環境への改善を行うために、全ての取引先漁船に対して責任ある漁業スキーム(RFS)による認証を2021年までに受けることを要請すると発表した。RFSを全面適用するのは世界全体の小売業として初の試み。  RFSとは、自発的な漁業関係者によって制定された世界で唯一の漁獲慣習と水産業に従事する従業員の福利についての認証基準。英国政府の外郭公共団体であ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る