【国際】国連総会、新型コロナウイルス対策で会議開催リスクアセスメント・ツール発表

Facebook Twitter Google+

 国連総会と国連経済社会理事会(ECOSOC)は3月11日、新型コロナウイルスへの対策として、国連関連の会議の開催ルールを定めた文書を発表した。リスクアセスメント表を配布し、一定水準を満たせば中止とした。  今回の文書は、国連総会からはティジャニ・ムハンマドバンデ議長名で、国連経済社会理事会からはモナ・ユール議長名で出された。4月末までに予定していた会議については、国連総会と国連経済社会理事会が各々実施し、開催か中止かを判断する。また [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連事務総長、グローバル企業約30人で構成する新組織GISD発足を計画。SDGsへの投資拡大

Facebook Twitter Google+

 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は4月15日、グローバル企業のCEO25人から30人程度で構成する新たなネットワーク「Global Investors for Sustainable Development alliance(GISD)」を発足すると発表した。国際通貨基金(IMF)によると、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成のためには毎年発展途上国に対して2.6兆米ドル(約280兆円)の投資が必要となる。  今回の発表は、国 [...]

» 続きを読む

【国際】国連、SDGsの2017年進捗レポートを公表。定量測定フレームワークも近々最終採択

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は6月8日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の2017年度進捗レポート「2017 SDG progress report」を発表した。同レポートは、7月10日に開催される国連の持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)会合の中でも紹介される予定。  同レポートの発表に先立ち、SDGs指標に関する機関間専門家グループ(IAEG-SDGs)は、SDGsの達成状況を測るための指標フレーム [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る