【日本】2020年度の食料自給率が過去最低タイの37%。生産額ベースでは67%に上昇

Facebook Twitter Google+

 農林水産省は8月25日、2020年度の日本の食料自給率を発表。コメの国内需要が低下し、カロリーベース食料自給率は過去最低タイの37%。天候不良で小麦や大豆の生産量が少なかった2018年度、コメが記録的な不作だった1993年度と並んだ。  カロリーベースの食料自給率については、原料の多くを輸入している砂糖、でん粉、油脂類等の消費が減少したものの、米の需要が長期的に減少していることや、小麦が特に作柄が良かった前年度に比べて単収が減少した [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る