【イギリス】グーグル子会社DeepMind、急性肝臓障害の予測AI技術を開発。米国退役軍人省と協働

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アルファベット傘下のAI開発子会社DeepMindは7月31日、米国退役軍人省と協働し、急性肝臓障害等の治療において、主な原因を予測する技術を開発したと発表した。将来的には発症の最大48時間前に、臨床医が患者の処置を始めることができるようになるという。急性肝臓障害は、英国で毎年10万人以上が罹患している。  英国と米国の病院では、入院患者5人に1人が急性肝臓障害というところもあるほど症例の多い疾患。医師が早期に処置する [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグルとDeepMind、風力発電量を36時間前に予測。事業収益性を20%向上

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アルファベット傘下の検索大手グーグルとAI開発子会社DeepMindは2月26日、天気予報と過去のタービン稼働データを用いた機械学習アルゴリズムを通じて、実際の発電の36時間前に発電量を予測するシステムを開発したと発表した。すでに米国中部の風力発電所数カ所(合計設備容量700MW)に導入している。  グーグルとDeepMindが風力発電所で実施した実証実験では、ニューラルネットワークを用いて、気象情報と過去のタービン稼 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グーグルとDeepMind、データセンター制御にAI活用でエネルギー消費量30%削減達成

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルと同社子会社AI開発DeepMindは8月17日、グーグルのデータセンターでAIを活用した省エネについて進捗状況を発表した。DeepMindは2010年創業で、2014年にグーグルが買収。2016年から共同でデータセンター省エネプロジェクトを開始した。導入開始からわずか9ヶ月間でエネルギー消費量を約30%削減できた。  AIを活用した省エネプロジェクトでは、当初はAIが算出した提案を従業員にフィードバックする形 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る