Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】CAL Insuranceが認証Bコーポレーションの獲得を発表 2014/03/01 最新ニュース

b-corporation

アメリカの総合保険代理店CAL Insurance & Associates, Inc.は、認証Bコーポレーションを獲得したことを発表した。認証Bコーポレーションとは、アメリカの大手NPO B Labが社会的に意義の高い企業に対して付与している認証。認証Bコーポレーションを獲得するには、B Labが設定している組織基準をクリアしていなければならず、容易ではないが、現在、28ヶ国、60分野に及ぶ900以上の企業がすでに認証Bコーポレーションとして認められている。B Labの米国の中での社会的な力は強く、すでにB Labが提唱する新たな会社形態「Benefit Corporation」はすでに、全米20州で法整備されており、16州で審議中だ。アメリカで数ある企業認証の中でも、認証Bコーポレーションの獲得は社会的信用や政府からの覚えも良く、獲得を目指す企業は多い。

CAL Insuranceは、今回認証Bコーポレーションを獲得した背景として、同社を顧客だけでなく、従業員や地域社会にも配慮していくための参照スタンダードが欲しかったと語る。同社はすでに医学方面のボランティア活動に積極的に従事しており、全米29の州で96の診察所を保持している。また、従業員の継続的な雇用、利益を上げた社員には多くのボーナスを与え、福利厚生も徹底している。さらに、社会貢献として、ウェブではなく、地域で買い物することを促し、廃棄しやすいプラスチックを使用するなど資源の削減、サスティナビリティに努めている。

【認証サイト】認証Bコーポレーション

【企業サイト】CAL Insurance

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る