【国際】先住民や環境活動家の殺害事件が増加。2016年は200件。グローバル・ウィットネス報告書 2017/09/04 最新ニュース

 

 環境、生活、人権問題の当事者や支援者、専門家として活動している人々が脅迫され、殺害される事件が相次いでいる。今年7月、英紙ガーディアンは環境、人権、腐敗等の問題に取り組む国際NGOのグローバル・ウィットネス(Global Witness)と連携し、犠牲者の人数や所属、国籍、殺害された背景等の詳細なデータを可能な限りリアルタイムでオンライン上で公開し、政府関係機関、企業、投資家等に喚起することを決定した。
 
 今回の決定の背景には、殺害が熱帯雨林や人里離れた山岳地帯で実行されることが多く、犯人の特定が困難であり、事件そのものが闇に葬られるケースが多いという状況がある。グローバル・ウィットネスの2016年の報告書「Defenders of the Earth 2016」は、詳細が判明した事件について、犠牲者の状況をまとめている。

犠牲者

 2015年の犠牲者は185名。2016年には200名に増加している。犠牲者の40%は、保護が困難な先住民。それ以外には、開発地域周辺で抗議行動を行う住民や支援者、NGO等の環境活動家や自警団、動物保護活動家ら。 

殺害が発生した国および犠牲者数

  • ブラジル(主にアマゾン流域)49
  • コロンビア 37
  • フィリピン 28
  • インド 16
  • ホンデュラス 14
  • ニカラグア 11
  • コンゴ民主共和国 10
  • バングラデシュ 7
  • グアテマラ 6
  • イラン 3
  • メキシコ 3
  • ミャンマー 2
  • ペルー 2
  • 南アフリカ 2
  • カメルーン 1
  • 中国 1
  • アイルランド 1
  • マレーシア 1
  • パキスタン 1
  • タンザニア 1
  • タイ 1
  • ウガンダ 1
  • ベトナム 1
  • ジンバブエ 1

 2015年は16カ国で発生し、2016年は24カ国に拡大している。60%の事件が南米で起きており、殺害された人数はブラジルが最多。人口比ではニカラグアとホンデュラスが多い。インドでは警察の機能不全や平和的な反対運動や市民による活動への抑圧が指摘されている。アフリカの中で特にコンゴ民主共和国は、国立公園での事件が増加しており、特に危険な場所だという。

殺害の原因・背景

 石炭や石油の採掘に関する事件が最も多く、33人が殺害されている。水力発電用ダムの建設、農業ビジネス等を巡る犠牲者も多い。政府、自治体、企業等による、事前に地域住民や関係者との協議をもたない事業の強行や、経済効果を優先し、住民や環境に及ぼす悪影響や人々の権利擁護を顧みない開発が主要な原因となっており、投資家がこれらの事業や開発を後押ししている場合もある。また、禁止された地域での森林伐採や希少動物の狩猟等、不法行為の横行に対する監視や反対運動に対し、担当者や運動当事者を抹殺することで利益を得ようとする事件も多く、法規制の緩さや賄賂・腐敗のまん延等もこれらの不法行為の土壌になっていると指摘されている。昨年は公園や森林のレンジャーの殺害が少なくとも20人に上った。

新たな動き

 特に注目すべき事として挙げられるのは、ダコタ・アクセス・パイプラインの抗議者に対する対抗措置として米ノースダコタ州でHB-1203法案が提出されたことだ。この法案は、道路での通行を妨害している抗議者を、非意図的に運転者が傷つけたり、殺したりすることを法的に容認する内容になっている。法案は今年2月13日に議会で否決されたが、ノースカロライナ州では類似の法案が今年4月に州下院で可決されたが、州上院には提出されていない。グローバル・ウイットネスによると、米国以外の国も含め、自衛や抗議活動を止めさせる目的で、政府や企業が、反対している人々を事業推進を妨害する「犯罪者」として裁判に訴えるケースもあるという。

対策

 リスクを発生させている根本的な原因への対処が求められる。地域住民が土地や資源の用途に関して、情報を十分に提供された上で自由に選択できるよう保障する事が重要だと指摘。また、反対運動を展開する地域住民や活動家を護るための特別な法律、政策、実践を通しての対策が求められている。殺害や脅迫の指令者および実行者に対する訴訟だけでなく、被害を防ぐ対策を怠った政府や企業等も責任を問われるべきだとまとめた。

【参照ページ】Why we’re teaming up with the Guardian to break the silence around activist killings
【報告書】Defenders of the Earth Global killings of land and environmental defenders in 2016
【参照ページ】117 environmental defenders have been killed so far in 2017
【参照ページ】Driver liability bill defeated in North Dakota House
【参照ページ】N.C. House Votes to Protect Drivers Who Hit Protesters
【参照ページ】Bill Letting Drivers Hit Protestors Dead in N.C.

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る