【国際】IWBI、不動産の健康インパクト測定検討の諮問委員会発足。総勢100名以上。日本からは選出なし 2018/07/14 最新ニュース

 健康ビルディング認証団体米IWBIは7月9日、不動産の健康に対するインパクト測定を高度化するため、専門家諮問委員会「Concept Advisory」を設立した。空気、水、栄養、照明、移動、熱的快適性、材料、音、心、コミュニティの10分野で各々専門家委員を招集し、意見をまとめる。

委員総数は、20ヶ国から100名以上。専門家、実務家、大学教授等が委員に選定された。アジア地域では、香港、上海、シンガポール、ドバイ等から選出。日本では、IWBIのWELL認証があまり知られていないためか、日本からの委員はいない。

【参照ページ】IWBI Launches Global Network of Concept Advisories

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る