private 【アメリカ】3年で州政府と企業により気候変動緩和が進展。ブラウン州知事とブルームバーグ氏報告 2020/09/15 最新ニュース

 米カリフォルニア週のジェリー・ブラウン州知事とブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏が共同議長を務める米国のマルチステークホルダー型の気候変動イニシアチブ「アメリカ誓約」は9月14日、トランプ政権の反気候変動政策と新型コロナウイルス・パンデミックを踏まえた米国の気候変動対策の現状をまとめたレポートを発表した。連邦政府の政策にもかかわらず、企業や地方政府レベルでは気候変動対策が大きく進み、2050年までに二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)を実現できる兆しが見えてきたと表明した。

 アメリカ誓約は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る