【アジア】QSアジア大学ランキング2021、上位をシンガポールと中国が独占。東大は15位で韓国にも及ばず 2020/12/09 最新ニュース

【アジア】QSアジア大学ランキング2021、上位をシンガポールと中国が独占。東大は15位で韓国にも及ばず 1

 英大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)は11月25日、アジアの大学ランキング「QS Asia University Rankings 2021」を発表した。日本の最高位は東京大学の15位で、昨年からさらに2つ順位を落とした。

 同ランキングは、「大学研究者からの評判」が30%、「企業からの評判」が20%、「生徒数当たりの教員数」が10%、「国際的な研究ネットワーク」が10%、「教員ひとりあたりの論文数・論文あたりの引用数」が15%、「博士号取得の教員数」が5%、「教員と生徒の国際ダイバーシティ」が5%、「交換留学生」が5%で評価。結果は毎年発表されている。今年はアジア634校が対象となり、新規対象も93校あった。

 ランキング首位は、昨年に続きシンガポール国立大学。2位は中国・清華大学。3位はシンガポール・南洋理工大学。上位10校のうち7校を中国と香港の大学が占めた。韓国首位は高麗大学校の11位で、東京大学を上回った。

 東京大学は、「教員の国際ダイバーシティ」「交換留学生」が非常に低く、「論文あたりの引用数」も足を引っ張っている。

QS Asia University Rankings 2021

  1. シンガポール国立大学(シンガポール)
  2. 清華大学(中国)
  3. 南洋理工大学(シンガポール)
  4. 香港大学(香港)
  5. 浙江大学(中国)
  6. 復旦大学(中国)
  7. 北京大学(中国)
  8. 香港科技大学(香港)
  9. マラヤ大学(マレーシア)
  10. 上海交通大学(中国)
  11. 高麗大学校(韓国)
  12. 韓国科学技術院(KAIST)(韓国)
  13. 香港中文大学(香港)
  14. ソウル大学校(韓国)
  15. 東京大学(日本)
  16. 成均館大学校(韓国)
  17. 京都大学(日本)
  18. 香港城市大学(香港)
  19. 国立台湾大学(台湾)
  20. 東京工業大学(日本)
  21. 延世大学校(韓国)
  22. 大阪大学(日本)
  23. 東北大学(日本)
  24. 漢陽大学校(韓国)
  25. 香港理工大学(香港)

日本の上位大学

  • 15位 東京大学
  • 17位 京都大学
  • 20位 東京工業大学
  • 22位 大阪大学
  • 23位 東北大学
  • 29位 北海道大学
  • 31位 九州大学
  • 32位 名古屋大学
  • 40位 早稲田大学
  • 45位 慶應義塾大学
  • 49位 筑波大学
  • 66位 神戸大学
  • 78位 広島大学
  • 91位 一橋大学
  • 122位 東京医科歯科大学
  • 130位 千葉大学
  • 136位 東京農工大学
  • 137位 東京理科大学
  • 141位 立命館大学
  • 145位 東京都立大学
  • 150位 金沢大学

【参照ページ】QS Asia University Rankings 2021

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る