private 【アメリカ】バイデン大統領、競争市場環境強化の大統領令に署名。労働、医療、農業、交通等 2021/07/12 最新ニュース

 米ジョー・バイデン大統領は7月9日、米企業の競争を促進する大統領令に署名した。過去数十年間で大企業が強大になったと認識し、競争の欠如は消費者価格を上昇させ、消費者賃金を下げるとし、インターネット、ヘルスケア、金融、農業等の分野で競争環境を高める必要があると判断した。

 米大統領の発表によると、米国産業の75%以上では、大企業による支配力が強化。これにより一般家庭のコストは、年間5,000米ドル生じているという。販売価格は原価の3倍もの値付けがなされ、広告費用の相場は17%も低下。建設業や小売業等を含めると数千万人の米国人が、就職の条件として競業避止義務を課され、より賃金の高い仕事に転職することが困難になっている模様。

 今回の署名した大統領令は、…

ここから先は有料登録会員限定のコンテンツとなります。ログインまたは有料会員登録を行って下さい。

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る