【国際】ファイザーとBioNTech、新型コロナ・ワクチンのフェーズ3臨床で90%以上の有効性確認

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechは11月9日、開発中の新型コロナウイルス・ワクチンのフェーズ3臨床試験について暫定結果を発表。被験者数万人に対し、90%以上の確率で感染を防ぐ効果が示されたと公表した。同日のファイザー株価は7.69%、BioNTechの米国預託証券(ADR)株価は13.9%上昇した。両社は、今後も研究を続け、安全性が確認されれば、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請する。 【参 [...]

» 続きを読む

【日本】日本郵船、国内初のLNG燃料船を竣工。自動車輸送船でCO2を40%減。2035年からはゼロ目指す

Facebook Twitter Google+

 日本郵船は10月28日、国内造船所で建造された初の大型LNG燃料船「SAKURA LEADER」を竣工したと発表した。自動車専用船で、新来島どっくに発注し、新来島豊橋造船で建造されていた。1隻あたり自動車約7,000台の輸送が可能な世界最大級の自動車専用船で、トヨタ自動車向けをはじめとする完成車輸送を行う。  今回建造したLNG燃料船は、従来の重油焚き機関と比べ、輸送単位あたりの二酸化炭素排出量を約40%、硫黄酸化物(SOx)排出量 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WRI、外食向けにクール・フード・ミール認証リリース。メニュー当たりのCO2で基準値

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの世界資源研究所(WRI)は10月14日、飲食店の低炭素型メニューに対する認証制度「クール・フード・ミール」を発表した。パリ協定達成のために、WRIが2030年までに必要と考える基準を満たすメニューに対し、同認証を付与する。  同認証は、 (さらに…)

» 続きを読む

【ソロモン諸島】環境相、香港企業のワジーナ島のボーキサイト採掘ライセンス取消。住民側勝利

Facebook Twitter Google+

 ソロモン諸島の環境相は11月7日、同国でのボーキサイト採掘権を保有する香港大手South West Pacific Bauxite子会ソロモン・ボーキサイトに対し、同国ワジーナ島でのボーキサイト採掘ライセンスを取り消す最終決定を下した。これによりワジーナ島で計画されていた巨大なボーキサイト露天掘り採掘計画が白紙となった。  今回の一連の係争は、ソロモン諸島政府が2014年にワジーナ島でのボーキサイト採掘ライセンスをソロモン・ボーキサ [...]

» 続きを読む

private 【韓国】LG化学、ネステのバイオプラ素材活用で戦略的提携締結。原油使用量を削減

Facebook Twitter Google+

 フィンランド石油化学大手ネステと韓国石油化学大手LG化学は11月5日、バイオプラスチックの分野で長期的な戦略的提携を締結したと発表した。ネステが業界を牽引してきたバイオポリマーやバイオ化学素材を、LG化学を通じて韓国市場に供給していく。  バイオプラスチックは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】ムーディーズ、香港ESG評価MioTechにマイノリティ出資。中国市場でのプレゼンス拡大

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは11月4日、人工知能(AI)を活用した香港ESG評価大手MioTech(妙盈科技)」にマイノリティ出資したと発表した。中国市場に強いMioTechを通じ、アジア市場でのプレゼンスを強化した。  MioTechは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CDP、食品・消費財大手27社の森林破壊関与レポート発表。大豆・牛肉でリスク非常に高いまま

Facebook Twitter Google+

 国際的な気候変動情報開示推進NGOのCDPは10月28日、森林破壊に関する投資家向けレポートを新しく発表した。パーム油、木材、大豆、畜牛に関連する食品・消費財世界大手27社について、サプライチェーン上で森林破壊を引き起こしていることへの対策状況を分析した。  CDPは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】AoA加盟アセットオーナー30機関、投資先企業にCCSなし石炭火力全廃を強く要求

Facebook Twitter Google+

 2050年までの運用ポートフォリオのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にコミットするアセットオーナーのイニシアチブ「Net-Zero Asset Owner Alliance(AoA)」は11月6日、石炭火力発電に関する同団体のポジションを明確化した。高効率石炭火力発電の容認を図る日本の経済産業省のエネルギー政策とは真っ向からぶつかることとなった。AoAは国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)が主導している。 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】WRAP、BSI策定のポリオレフィン生分解性規格を歓迎。酸化型生分解の除外を強調

Facebook Twitter Google+

 英サーキュラーエコノミー推進NGOのWRAP(Waste & Resources Action Programme)は10月27日、プラスチック包装・容器素材として普及しているポリオレフィンの生分解性に関する規格「PAS9017 プラスチック」について、評価するとともに、今後予測し得る課題に関する意見表明を行った。  PAS9017 プラスチックは、英規格策定機関BSIが10月1日に策定した規格。WRAPは、同規格の運営委員にも参画 [...]

» 続きを読む

【スイス】Robeco、子会社RobecoSAMの社名を「Robeco Switzerland」に変更。ブランド戦略

Facebook Twitter Google+

 オランダ投資運用大手Robecoは11月2日、スイス運用子会社RobecoSAMの社名を、Robeco Switzerlandに変更すると発表した。Robecoは2006年に、ESG投資運用専業SAM(Sustainable Asset Management)を買収し、その後、社名をRobecoSAMに変更していた。  同社は、今回の社名変更の背景について、RobecoSAMが担ってきた同社グループのESG投資方針を、Robecoグ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る